スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京五輪男子マラソンでフランス選手が給水妨害?動画で見るとワザと?

フランス人給水妨害社会問題
フランス人給水妨害
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フランス人選手の給水妨害疑惑が大炎上

東京オリンピックは閉会式を終え無事に閉幕した。

ところが男子のマラソンで、スポーツマンとしての精神や態度に大きく逸脱した行為が在ったと世界中で大炎上している。

SNS上には「永遠にオリンピックから追放すべき」と厳しい声も上がっている。

問題を引き起こした選手は、男子マラソンで17位だったフランス代表モルア・アンドゥニ(33)。

彼が給水ポイントで、他の選手が受け取るはずだったペットボトルをなぎ倒し、最期の一本を受け取ったのだ。

この行為が後続の選手に対する「嫌がらせ」または「妨害行為」だとされている。

フランス選手の給水動画!わざと倒している⁉

東京オリンピックの男子マラソンのフランス人選手の給水の様子を動画で見てほしい。

上の画像はユーチューブなので画像をクリックすれば動画が始まる。

45秒くらいの動画でスロー再生があるのでフランス人選手が給水ポイントで何をしたのかが良くわかる。

これは映像を見た筆者の主観であるがわざと倒しているように見える」

そしてちゃっかり最後の1本は上手にキャッチして、自分の口に運んでいる。

後続の選手への妨害行為だと判断されても仕方がない。

スポンサーリンク

東京オリンピック!フランス人選手の給水を世界のメディアはどう放送したのか?

ヤフーニュースが世界のメディアの反応をまとめていたので参照させていただきます。

フランス:フィガロ紙

「アンドゥニが給水の際にスポーツマンシップに反するような疑問の行動をした。動画では彼の行為は意図的に見える。アクシデントだと主張するのは難しい」

フランスの自国のメディアがかなり強い論調で避難しているのが印象的。

米:フォックスニュース

「フランスのマラソンランナーが、五輪の男子マラソンの後半に給水所に並んでいた水のボトルを倒したように見えたとしてネット上で非難を浴びている」

米:ニューヨークポスト紙

「五輪の男子マラソンで、フランス人ランナーのアンドゥニが給水ステーションに並んでいた水のボトルを倒し最後の1本を自分のものにして波紋を呼んでいる」

世界のメディアは軒並みフランス人選手を避難する論調で扱っている。

スポンサーリンク

Twitterでもフランス人選手の給水行為を避難する声が圧倒的

日本のツイッターのフランス人選手を非難する声を紹介する。

フランス人選手の給水妨害は取るのが下手だっただけ?

自国の新聞でも叩かれ、ネット上は大炎上している給水問題。

しかし彼を擁護する意見がないわけではない。

  • ペットボトルは滑るから失敗してドミノ倒しになった
  • 過酷なレースで平衡感覚が失われかけていた
  • 給水台が低くて取り難そう
  • ルール違反ではない

などなどフランス人選手がペットボトルを倒したのは、故意でも妨害でもなく過失でアクシデントだったと擁護する。

しかしフランス人選手を擁護する意見は極めて少ないのが実情。

そして自身も謝罪を発表している。

フランス人選手給水問題で自身が釈明

アンドゥニ自身が動画から端を発した給水問題について釈明している。

これもヤフーニュースからの引用です。

「冷たさを保つためにボトルを水に浸している。そのため(ボトルは)滑りやすくなっている。私が列の最初からそれを取ろうとしたが、すぐにすべてが滑ってしまった」

この釈明はどう聞こえるだろうか?

どうしても動画を見てしまうと、ペットボトルをわざとなぎ倒しているように見える。

だから釈明ではなく「言い訳」に聞こえてならない。

スポンサーリンク

男子マラソンで妨害行為!実質的な妨害にはならず。

ではフランス人選手がペットボトルを倒したことで、他の選手に悪影響があったのか?

それは軽微だという見方が大半。

その理由はすぐ数メートル先に別の給水ポイントがあったから。

フランス人選手がペットボトルをなぎ倒したことで、水分を受け取れなかった選手は次のポイントでゲットできた。

マラソンでは各国の選手が独自に作った「スペシャルドリンク」を受け取れるポイントがある。

今回の妨害事件?アクシデント?がスペシャルドリンクで起こらなかったのは幸いだ。

フランス選手の給水行為に制裁は無し

現在のところ世界陸連もIOCも、事件を調査しペナルティーを与えるという動きは見せていない。

しかし世界的なバッシングを受けてしまったモルア・アンドゥニ選手の今後に大きな影を落としてしまったことは間違いないだろう。

コメント