スポンサーリンク
スポンサーリンク

「短編」意味が分かると怖い話まとめ100話!短い怖い話が面白い♪

意味が分かると怖い話オチのある怖い話
意味が分かると怖い話短編
スポンサーリンク
スポンサーリンク

意味わかると怖い話24:転落事故

私は目の前に座る男に事の顛末を話した。

「エレベーターに乗っていたんです。たくさん乗ってましたよ。最初はガクンとという衝撃がありました」

私は頭を抱えた。

アノ時のことを思い出すたびに頭が割れるように痛くなる。

でもすべてを語らなくてはいけない。

「上に登っていたエレベーターが不意に止まったんです。そして、2秒とか3秒とか静止してエレベーターの中がざわつきはじめた時でした。ぱっと電気が消えたんです」

私は片方の手を頭の上に上げて、そこから勢いよくもう片方の手に叩きつけた。

「どか~んですよ。女の人とか叫び声をあげてたけど全部を吸い込むような猛スピードで落下してぺしゃんこです」

私は目をつぶった。

「しかし、けが人はいなかったんですね?」

目の前の男の言葉に私はうなづいた。

「良かったじゃないですかけが人が出なくて♪」

「私なんか100mくらいの崖から車ごと転落ですよ。ケガじゃなかったですよ」

「あっ!誰か来た準備しろ」

意味が分かると怖い話トップへ

意味が分かると怖い話「転落事故」の解説

姫子
姫子

意味が分かると怖い話の24話は言葉のアヤをりようした怖い話ね。

エレベーター事故にあった証言をする人。

それを聞いている人。

けが人がいなくてよかったですね。というけどケガ人がいないってことは・・・

文乃
文乃

姫子さまのおっしゃるとおりで、けが人がいなかったってことは漏れなく全員お亡くなりになったのです。

ところで亡くなったはずの私は誰と話してるのかしら?

それで最後の一文の準備しろって何のことでしょうか?

姫子
姫子

最後の一文面白いよね。意味が深いわ。

多分会話してる2人って死んでるのよね。死人トーク。生きてる人が病気自慢をするみたいに、死人が死に方自慢してるみたいなものね♪

そしたら誰か来たから驚かそうって準備始めたのね。

2人は幽霊さん(´。✪ω✪。`)

皆さん意味が分かると怖い話の25話目はいかがだったでしょうか?個人的には最後の一文が超面白いと思うんですが、皆さんと私とは笑いのツボあってるかな~。ちょっと心配です。全然面白くないとか言われたらちょっとショックです。まあ、毎日姫子さんや文乃さんにきつくしごかれているので少しぐらいの事では平気なんですけどね。意味が分かると怖い話って短編で短いからすぐに読めて結果がどんって来るから怖い話でもくどくなくて楽しく読めるよね。次の意味が分かると怖い話も短編だから( `・∀・´)ノヨロシク。

Scary-Story.net編集部青鬼

コメント

  1. 匿名 より:

    遺族年金なら遺体を隠さないだろ