スポンサーリンク

渚園キャンプ場で焚き火を満喫!直火は禁止なので注意

スポンサーリンク
渚園で焚き火を楽しもうキャンプ
渚園キャンプ場は直火禁止
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

渚園キャンプ場で焚き火を満喫!直火は禁止なので注意

渚園キャンプ場焚き火
渚園キャンプ場焚き火

渚園キャンプ場は雄大な浜名湖の湖畔にあるキャンプ場。星空がキレイで水遊びも出来ます。

浜松市が経営しているから設備が充実しているのに値段がとても安いです。広い芝生広場で楽しいキャンプをしましょう。

だけど焚き火だけは直火が禁止されています!キャンプには焚き火って必須なアイテム。直火禁止の渚園で焚き火を楽しむための方法を紹介します。

渚園でキャンプ!焚き火で気分を盛り上げよう

渚園焚き火
渚園焚き火

キャンプと言ったらやっぱり焚き火は外せないですよね。薪を火にくべてパチパチと爆ぜる音を聞きながら揺らめく炎を眺める。

炎は人の心を落ち着かせるヒーリング効果もあるそうです。

ところで渚園では「焚き火」は歓迎ですが、直火の焚き火が禁止なのをご存知ですか?

渚園キャンプ場は直火の焚き火は禁止

渚園焚き火
渚園キャンプ場焚き火

渚園キャンプ場は車を横付け出来るオートサイト、好きなところにテントが張れるフリーサイトがあります。どちらも地面が芝生になっているので「直火の焚き火」が禁止です。

実は直火で焚き火をやるとグランドが傷んでしまうので焚き火を禁止しているキャンプ場が多いんです。

渚園も直火禁止のキャンプ場なのです。でも安心してください!焚き火台を使えば焚き火は大丈夫です。

渚園キャンプ場に行くなら焚き火台を用意しよう

渚園キャンプ場を満喫するなら焚き火台は必須ですね。薪は用意したのに焚き火ができないなんて寂しすぎます。

そこでこのページでは素敵な焚き火台を特集して紹介します。定番の安心して使えるコールマン製から、目立つこと間違い無しのおしゃれデザインの焚火台まで紹介します。

渚園で焚き火をしよう!おすすめ焚き火台①

コールマン(Coleman) 焚火台 ファイアーディスク 直径約45cm 重量約1.6kg 2000031235

コールマンのファイヤーディスクです。焚き火台と言ったらコレでしょ!定番の安定感と安心感です。アマゾンで約5000円で販売されています。

渚園で焚き火をしよう!おすすめ焚き火台②

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ 焚火台 ダッチオーブン 1台3役 ヘキサステンレス ファイア グリル バッグ付 M-6500

キャプテンスタッグの焚き火台です。キャプテンスタッグはコールマンと比較するとコスパが高いのが魅力ですよね。一台三役になるヘキサゴン焚き火台がアマゾンの実勢販売価格で4700円です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ 焚火台 1台3役 折りたたみ カマド スマートグリル B5型 バッグ付 3段階調節可能 UG-42

こちらの焚き火台もメーカーはキャプテンスタッグでかまど型です。かまど型なので調理に適していますよね。キャンプで焚き火だけではなくて料理もガリガリやりたい方にはお勧めな形です。アマゾンで1800円台で販売されています。

渚園キャンプ場をもっと知りたい方はコチラ

渚園のあらゆることを網羅した渚園のパーフェクトガイドです。渚園をもっと知りたい方はコチラからご覧ください。

渚園ガイド

渚園キャンプ場の焚き火が禁止のまとめ

渚園キャンプ場は直火の焚き火が禁止されています。だから焚き火をしたい人は必ず焚き火台が必要になります。バーベキューコンロで焚き火は出来ないことはありません。だけど焚き火台の方が断然スマートでオシャレでかっこいい。渚園のキャンプを楽しむためには焚き火台が必須です。

心霊体験談や怖い話の感想をシェアしよう