スポンサーリンク

トリックサビキ仕掛けの釣り方のコツ!餌付け器や必要な道具も紹介

スポンサーリンク
トリックサビキサビキ
トリックサビキ
この記事は約10分で読めます。
スポンサーリンク

トリックサビキはアミエビつけて超釣れる!

トリックサビキ

トリックサビキというサビキの仕掛けについて説明します。サビキ仕掛けはハリに付いた疑似餌をアジやサバがエサだと勘違いして喰いついてくる釣り方です。

「エサ発見しました~!」

アジやサバはサビキの仕掛けのヒラヒラをエサだと勘違いしているのです。トリックサビキ仕掛けは堂かというと

「あれ?鳥生サビキ仕掛けにはヒラヒラが無い!!」

そうなんですトリックサビキ仕掛けには疑似餌と呼ばれるヒラヒラがついていません。ではどうやって釣るかというと本当にエサのアミエビをハリに付けて釣る方法なのです。

一つ一つのハリに手でアミエビを付けていると日が暮れてカラスが泣いちゃうので、専用の道具を使って一気にアミエビを付けていきます。

ちなみにトリックサビキって超釣れます!魚の群れが入ってきたらマジ爆釣します♪

トリックサビキ釣りで釣れる魚

トリックサビキ

トリックサビキで釣れる魚は、アジやサバやコハダといった群れで泳いでいる魚。しかも豆アジサイズの血さな奴が対象です。大きく成長したアジやサバは普通のサビキ仕掛けの方が付入れます。

「魚はいるのにサイズが小さくてハリに掛からない!」

こんな状況の時にトリックサビキ仕掛けは超効果を発揮します。トリックサビキ仕掛けのハリはヒラヒラの魚を寄せる疑似餌がついていないので小さくてコンパクト。豆アジの口にもすっぽり収まります。

大きなサイズのハリを使うと大物も

トリックサビキは小物の豆アジに特化しているわけではありません。ハリに餌付け器でエサを付けるから思わぬ大物が掛かって来たり、投げて大物を狙うこともできます。トリックサビキで釣れる魚を簡単に紹介します。

アジ・カワハギ・ カサゴ・クロダイも釣れる

トリックサビキで釣れる魚

  • アジ
  • サバ
  • サッパ
  • コノシロ
  • カワハギ
  • カサゴ
  • クロダイ
  • キス
  • ウミタナゴ
  • サヨリ
  • フグ
  • メジナ

トリックサビキ仕掛けで釣れるポイント

トリックサビキ仕掛けで釣れるポイントは堤防や防波堤や海釣り公園などの足番が良い所がおすすめです。トリックサビキ仕掛けも狙う魚は普通のサビキ仕掛けと同じなので海釣り公園に行けば良く釣れます。

またサビキで釣れるアジやサバは「回遊」する魚です。群れで回遊しているので海釣り公園の周りに回遊してこれば、大漁に釣ることができます。

でも逆に回遊してこないと全く釣れません。釣れないというより回遊してこないと魚が居ないのです・・・。アジやサバの回遊は傾向があるのでSNSなどで情報をチェックして直近1週間くらいの釣果情報を集めてください。

SNSでたくさん連れている場所が分かれば半分位は釣れたようなものです。サビキ釣りは新鮮な情報を集めることから楽しみが始まっています。

トリックサビキ仕掛けの必須アイテム「仕掛け」

トリック仕掛けの必須アイテムの仕掛けのハリ。これがないと釣りになりません。トリックサビキの仕掛けは全て完成した「セット」の仕掛けを釣具屋さんで購入します。Amazonや楽天でも売っています。

基本的にハリに仕掛けを購入して竿先から出てきたラインに結び付ければ仕掛けは完成です。誰でもできます。

トリックサビキ仕掛けの注意点①

仕掛けにはハリがたくさんあるので、仕掛けを袋から取り出すときは、一つ一つゆっくりと取り出してください。慌てて引き出すといきなり仕掛けが絡んでしまうこともあります。

トリックサビキ仕掛けの注意点②

仕掛けの下にはナス型おもりがついています。釣りを始めると海底の藻や岩や障害物に引っ掛かってしまうことがあります。引き抜くと仕掛けの途中で切れてオモリが無くなってしまうことが・・・オモリがないと仕掛けがふらふらして釣りになりません。仕掛けが切れて短くなっても少しなら平気です。予備のオモリがあると結び付けるだけで釣りが再開できます。

トリックサビキ仕掛けの注意点③

根掛してハリが無くなることがあります。一つ二つハリがなくても交換しなくても大丈夫ですが、ドンドンハリが無くなると釣りが出来なくなります。また魚が暴れて仕掛けが絡まってしまうことがあります。そんな時のために仕掛けは最低でも2つは用意するのをおすすめします。

スポンサーリンク

トリックサビキ釣りで使う道具

トリックサビキ仕掛けで釣りをするのに絶対に必要な道具やあると便利なお助けグッズまで紹介します。便利道具を駆使して楽しい釣りの思い出を作ってください。

トリックサビキ仕掛け仕掛け

完成品でオモリまでセットになっています。マルフジというメーカーが製造した仕掛けです。初心者の方はトリックサビキJrがおすすめ。短めの仕掛けが一つのパッケージの中に2つ入っています。仕掛けが長いと絡まりやすくなります。3m前後のコンパクトロッドを使う方は絶対にJrがいいです。ハリのサイズは3号くらいが標準です。

ナス型おもり

ナス型おもりは予備として用意しておきます。オモリがないと釣りになりません。意外とオモリって大事なんです。5個くらい入った袋入りが売っているので

1袋買っておけば充分です100~200円くらいで購入できます。

サビキ釣りに必須のカゴは使うの?

サビキ釣りで必ず使うコマセのアミエビを入れるカゴですがトリックサビキには使いません。カゴを使う代わりに直接ハリにアミエビを付けます。

トリックサビキの仕掛けはカゴもないから本当に仕掛けのスナップ付きサルカンとラインを結べば完成!という超手軽なスタイルです。初心者の方でも間違えたり悩んだりすることはほぼないです。

トリックサビキ釣りは準備が大事

トリックサビキ釣りはエサに使うアミエビの準備がポイントになります。アミエビは冷凍のブロックになっているタイプが使いやすいです。ブロックタイプのアミエビは加工されていないのでアミエビの粒がそのまま残っています。この粒がハリに掛かりやすいです。

冷凍タイプのアミエビ

ただし冷凍タイプのアミエビは臭いがかなり強烈で手が汚れたりします。なので汚れたり臭いのは苦手という方には臭いを押さえた常温保存が可能で扱いが凄く簡単なチューブタイプのアミエビもあります。

常温保存可能なアミエビ

常温で保管できるチューブタイプのアミエビです。上の画像は「アミ姫」という商品で臭いはフルーツの香りがします。本当にフルーツっぽい臭いがします。ファミリーフィッシングで子供や女性が使うにはおすすめです。

ガッツリ釣りに集中して釣果を伸ばしたいという人はブロックのアミエビの方がいいですね。

スピードエサ付け器を使ってエサを付ける

アミエビをトリックサビキ仕掛けのハリに付けるには「スピードエサ付け器」を使います。ハリに手でアミエビを付けていたらマジで日が暮れちまうので、スピードエサ付け器は本当に便利です。

スピードエサ付け器の使い方は後段で動画を貼り付けてあるので参考にしてください。

時々アミエビを直接地面に山のように盛りつけてハリにエサを付けている人がいますが、アミエビは超臭いし釣り場が汚れるし、染みになって跡が残るのでおススメできません。

fishingmaxハーバー店 キワキワのサシエ

トリックサビキ釣りに使うリールと竿

トリックサビキに使う竿は「万能堤防竿」や「サビキ竿」があると便利ですが、手持ちの竿でもぜんぜんOKです。例えばルアー用の2mの竿でも磯竿の5mの竿でも出来ます。手軽に始めれるのがいいですよね。

これから道具を購入する方向けに竿とリールのおすすめの商品を紹介します。

トリックサビキにおススメの竿

トリックサビキ竿
トリックサビキ竿

プロマリンのサビキ用のロッド(竿)です。もちろんトリックサビキにも使えます。プロマリンは価格が安いのが一番の魅力ですが、この竿も4.5mのサビキロッド(竿)で価格は3000円とコスパ良過ぎです(笑)

トリックサビキにおススメのルアー

トリックサビキリール
トリックサビキリール

ダイワ製のリールが2000円で買えるなんて一昔前まで信じられなかったです。入門者向けで超コスパ高いですがダイワの品質はやっぱり本物です。安心して使える性能はもちろん確保してます。超おススメリールです。

トリックサビキ仕掛けの釣りにあると便利な道具

トリックサビキの仕掛けを使った釣りであると便利なアイテムを5つ紹介します。必ず必要な道具ではありませんが、持っていると非常に便利で釣りが楽しくなるアイテムばかりです。

アミエビの汁を切るざる

アミエビからは大量の水分が出てきます。スピードエサ付け器に乗せたアミエビが水分だらけだとエサもつけにくいし手が汚れたりします。ざるにアミエビを開けて余分な水分を最初に抜いておくと非常に扱いが楽になります。

コマセのアミエビをいじるスプーン

アミエビをスピードエサ付け器に乗せたり、エサが付けやすいように山にしたり、コマセを海にまいたりとアミエビをいじるタイミングはたくさんあります。素手でやってもOKですよ・・・激臭ですが(笑)スプーンがあると本当に便利です。

コマセを撒く杓

アミエビを海面に撒くための杓です。サラダを取り分ける大きなスプーンくらいの大きさの杓です。高給なものは数千円以上しますが、サビキで使うモノならプラスチック製で数百円で売っています。

ハサミ

トリックサビキの仕掛けでは糸とスナップサルカンを結ぶときに余分な糸が出るのでハサミで切断します。普通のハサミでもいいですし、釣り専用にラインを切る為に設計されたハサミもあります。カッコいいので専用ハサミを買ってみるのも良いかもしれませんね♪

フィッシュクリップ

サビキフィッシュクリップ
サビキフィッシュクリップ

フィッシュクリップは釣れた魚を掴む道具。フィッシュクリップがあれば直接魚を素手で掴む必要はありません。釣れたばかりの魚ってヌルヌルしてるしウロコが手に付くしであんまり触りたくありません( ̄▽ ̄;)

それにサビキ釣りって触ると毒を持っている魚がかかってくることがあって怖いんですよ。

スポンサーリンク

トリックサビキ釣りの釣り方とコツ

トリックサビキは普通のサビキよりめちゃくちゃよく釣れます。でもちょっとしたコツがあります。コツを押さえて釣りをすれば、回遊のアジが回ってきたら爆釣必至です。

普通のサビキ仕掛けでは釣れない魚が「トリック仕掛けを使っている人だけに」バンバン釣れちゃうんです。めっちゃ気分いいですよ。

それではトリックサビキの4つのコツを紹介します。

トリックサビキ釣りのコツ:アミエビをハリに付ける

コマセのアミエビは普通んサビキのようにカゴで撒くのではなく直接ハリに付けます!ハリにアミエビを付けないと絶対に釣れないので、このポイントは確実に押さえておきたいコツです。

ハリにアミエビを付ける際に活躍するのがスピード餌付け器です。バケツ型と餌付け器だけのタイプがありますが、バケツ型の方が使いやすいです。

トリックサビキ餌付け器はこんな奴

餌付け器にはバケツ型と餌付け器の単体のものと2種類あります。餌付け器が単体だと足がついていないので高さがなくてエサを付けるのに腰をかがめて使わなくてはいけません。また固定されていないので動いてしまいます。バケツ型なら固定の心配もいりません。

トリックサビキ餌付け器固定が楽なバケツ型

餌付け器バケツ付き
餌付け器バケツ付き

固定に工夫がいる単体の餌付け器

サビキエサ付け器
サビキ餌付け器

トリックサビキ釣りのコツ:仕掛けをゆっくり沈めて待つ

ハリにアミエビを付けたらゆっくりと仕掛けを沈めます。アジの回遊は底が多いのでオモリが「トン」という感じで底に着くまでゆっくり沈めます。

「ゆっくり」というのがコツでハリからアミエビが出来るだけ零れ落ちないようにします。そして普通のサビキのように竿を上下させません。ハリを動かさずにジッと魚がかかるまで待ってください。

トリックサビキ釣りのコツ:タナの深さに気を付ける

アジは基本的に底付近を回遊してきます。だから底を狙って釣りを始めます。魚が釣れたら長い仕掛けのどこでかかっているのかをチェックします。上の方だけで魚が掛かるようなら、その日の魚は中層を回遊しています。仕掛けも底ではなく中層を意識して位置を合わせます。

トリックサビキ釣りのコツ④:釣果アップでたくさん釣るには

魚を寄せるためにコマセを撒くのはっても重要です。カゴがない仕掛けなので集魚効果は限定的なのでカゴの代わりにスプーンにゃ撒き餌で仕掛けを落とすポイント付近にアミエビを撒きます。仕掛けを投入するポイントとコマセを撒くポイントを同じにするのが釣果アップのコツです。

トリックサビキのまとめ

トリックサビキ仕掛けについてまとめました。トリックサビキ仕掛けはハリに餌が付いているので普通のサビキと比べると格段に良く釣れます。今度の休みの日には家族そろって海釣り公園でトリックサビキ仕掛けで魚を釣ってみませんか?きっとたくさん釣れて楽しい思い出になりますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サビキ 釣り
怖い話と都市伝説をシェア!
バズーカNEWS・怖い話と都市伝説

心霊体験談や怖い話の感想をシェアしよう

  1. サマンサマンサ より:

    トリックサビキか〜。初めて聞いたわ。今度釣具屋さんに行ったらチェックしてみる。餌付け機ってネットで見たけど意外と高いな〜。あれはなんか代用品を考えたほうがいいな〜。まあ、アジがたくさん釣れるんなら買ってもいいが