スポンサーリンク

オチのある怖い話「だまれ糞ぼうず!!」と叫んだおっさんが怖っ!

スポンサーリンク
オチのある怖い話
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
オチのある怖い話

親戚のおっちゃんがお経の最中に騒いでいた子供たちに向かって叫んだ。

「うるせぞ!!○○」

その言葉にみんながぞゾッとした怖い話。オチが分かると皆さんもぞっとするかも?的な怖い話です。

文乃
文乃

オチのある怖い話私大好きです!

オチが分かると怖いけどスッキリします。

編集長
編集長

この話は有名芸人さんが作ったという怖い話。

さすが!というオチが素晴らしい怖い話だ。

オチのある怖い話「おばちゃんの葬式」

親戚のおばちゃんが亡くなった時の話です。

お葬式なのでお寺さんに来てもらってお経を読んでもらいます。

もちろん親戚一同が集まっています。

近所の人もたくさん手を合わせにやってきてくれました。

実は、内の親戚には「あんたヤクザやろ?」みたいな親父がいるんです。

いっつもサングラスかけてるし、頬に傷があるし、ガラガラ声やし、とにかくめっちゃ怖いんです。

オチのある怖い話「空気を読めよ」

気に入らんことがあるといつでもどこでも場所をわきまえずに思ったことを言ってしまう。

優しい所もあるけど、突然喧嘩したり、トラブルの種を作ることが多い人なんです。

悪く言えば、空気をまったく気にしない。自己中心的なおっさんなんです。

「あのおっさん昭和の寅さんみたいやな」

僕は何度かそのおっさんの事を母親に話たことがありました。

「みんなあの人のこと悪く言うけど結構頼りになるし、お母ちゃんは嫌いやないで」

うちの母親はそんなことを言ってました。

「頼りになる?ただの空気読めないおっさんちゃう?」

僕は、あんまり近づきたくないタイプだし、あんなに空気読めなかったら「絶対何かやらかす」そう思っていました。

オチのある怖い話「騒ぐ子供たち」

おばちゃんの葬儀には幼稚園の子供たちが数人きていました。その子供たちは葬儀の最初の頃は母親の膝の上で大人しくしていましたが、そのうちに、ちょろちょろと騒ぎ出しました。

僕の前にいた怖いおじさんは何度か子供の方を睨みつけています。

「おいおい静かにさせろよ。おじさん怒ってるで」

僕は心の中で思いました。

お坊さんがお経を読み始めると子供たちは母親の手をすり抜け部屋の隅の方で遊び始めました。

お経は子供にとっては退屈だし仕方がないか・・・

静かになるのならそれでもいいかとみんな思っているようでした。

オチのある怖い話「お経の最中に・・・」

「ぎゃはははは」

しかし、大人たちの期待を裏切り、子供たちが一斉に笑い始めました。

青くなった母親が駆けつけます。お坊さんは気にすることなくお経を読み続けています。

「南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、チーン・・・」

その時です。前に座っていた怖いおっさんの顔が「ぐるっ!!」とすごい勢いで回転して子供たちの方を睨みつけ叫びました。

オチのある怖い話「おっさんが叫んだ」

「うるせいぞ!!糞ぼうず!!」

その余りの大きな声に部屋中の空気がピタッと静まり返りました。皆が動くのを辞めました

そしてお坊さんが小さく咳ばらいをしました。

「何か私におっしゃいましたか?」

文乃
文乃

おっさん笑える(笑)なんか可愛い

編集長
編集長

満面の笑顔で「お経やめましょうか?」っていわれたらマジで怖い話になる。

心霊体験談や怖い話の感想をシェアしよう

  1. ふっくん より:

    お葬式といったら、亡くなった人の最後の儀式だけど、色々なトラブルもあったりするみたいです。悲しみに暮れる中、おじさんの「くそ坊主」の言葉に笑っちゃいそうです!
    お坊さんもビックリしちゃったことでしょう!お子さんにとって、お葬式って確かにつまらないものですね(汗)