スポンサーリンク

一龍旅館の心霊廃墟伝説!有名旅館が心霊スポット化で悲しい末路

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

一龍旅館は心霊廃墟なのか?

一龍旅館は大阪府貝塚市にある心霊廃墟。もと旅館の廃墟で鉄骨と木造の大規模な廃墟と言っていいかもしれない。

「女の幽霊が二階の窓から見ていたんだよ」

一龍旅館の廃墟では度々と「女の幽霊」の心霊現象が目撃されています。

この女の幽霊が出る理由だと言われている都市伝説が強烈で、カップルの服毒自殺です。いわゆる心中事件です。

ただし一龍旅館の廃墟では男の幽霊は全く出現していません!

男は生き延びてしまったのです。

しかも毒を飲んで苦しんでいる女の顔が恐ろしくなって逃げた・・・という噂です。あくまで噂ですよ。

しかし一龍旅館で目撃される心霊現象や幽霊の話を聞いていると、都市伝説の噂が嘘だとは思えなくなってきます。

妙なリアリティがあって一龍旅館で心中事件があったんだろうと納得させられます。

廃墟!一龍ホテルは大阪で有名な旅館だった

一龍旅館は廃墟になってしまえば巨大な生物の死骸か、前文明が残した遺跡か、朽ち果てた神秘のラビリンスか、といった感じですが全盛期には大阪でも有名な旅館でした。

正式名称は国際ホテル一龍です。

鉄筋コンクリート造と木造建屋の2棟からなるホテル。

昭和34年の建造当時は非常に立派な建物だったはずです。

貝塚の観光地水間寺の近くにあり順風満帆のオープンだったようです。

しかし時代の荒波に翻弄され、カップルの服毒自殺に翻弄されて、経営は破綻。

今は澱んだ重たい空気を纏った心霊のたまり場になっています。

もちろんヤンキーも溜まっています。

建物のあちらこちらには、暴走族?チーマー?の名称がスプレーで書きなぐられています。

一龍ホテルで起こったとされる都市伝説の噂

廃墟の一流ホテルで起こったと噂sれる事件を一覧にしました。ココに記載する事件は全て都市伝説の噂話で実際の事件の裏取りはできていません。

  • 経営難に苦しみ、旅館の経営者が一家心中
  • 大規模な火災があり、大勢の方が亡くなった
  • 旅館の一室でカップルが服毒自殺女だけが死ぬ
  • 死体遺棄事件があった

もっとも有名なのは女性だけが死んでしまったカップルの服毒自殺です。

一龍ホテルで起こると噂の心霊現象

  • 2階の窓から女性の霊が覗いている。
  • 写真を撮ると女性の霊が写る。
  • 誰もいない廊下で足音が聞こえる
心霊スポット名一龍旅館(国際ホテル一龍)
心霊スポット種類心霊・廃墟
心霊危険度★★★★
心霊の原因元旅館の廃墟で心中事件
心霊スポット住所〒597-0104 大阪府貝塚市水間 国道170号線

一龍ホテルの行き方と場所と住所

【行き方】貝塚市の水間鉄道の水間駅から徒歩でも行けます。水間公園内の池の向こうにフェンスで囲まれた一角があります。その中に一龍旅館の廃墟があります。

【住所】〒597-0104 大阪府貝塚市水間

廃墟一龍旅館は解体された!

廃墟の一龍旅館は残念ながら今は解体され存在していません。

  • 2000年前後に木造建屋解体
  • 2014年頃に鉄筋建屋が解体

されたようです。オカルトファンに長年親しまれてきた大阪を代表する危険な心霊廃は終焉を迎え静かに幕がおろされました。

一龍旅館の心霊情報のまとめ

  • 正式名称は国際ホテル一龍
  • 一龍旅館はかつて大阪で有名なホテルだった
  • 廃墟のほととぎす旅館と比較的近い場所
  • 一龍旅館は2016年に完全に解体されている
  • 水間公園に隣接し水間駅から歩いて行ける
  • 木造棟と鉄筋コンクリート造り
  • 経営難に苦しみ、旅館の経営者が一家心中の噂
  • 大規模な火災があり、大勢の方が亡くなったという噂
  • 旅館の一室でカップルが服毒自殺女だけが死ぬという噂
  • 死体遺棄事件があったという噂
  • 2階の窓から女性の霊が覗いている。
  • 写真を撮ると女性の霊が写る。
  • 足音が聞こえる
  • 解体工事で事故多発したらしい

心霊体験談や怖い話の感想をシェアしよう