スポンサーリンク

大崩海岸は事故だらけ心霊スポット!廃墟や廃道トンネルを調査

スポンサーリンク
ランキング
この記事は約12分で読めます。
スポンサーリンク

大崩海岸心霊スポット!大崩海岸がマジで怖い理由

静岡県の静岡市と焼津市の間の海岸線を国道150線が通っています。誰が呼んだか心霊街道とも呼ばれています。

どうして心霊街道と呼ばれるようになったかは想像がつくでしょう。

大崩海岸では、自動車の事故、トンネルの崩落、山崩れによる生き埋め事故などさまざまな事故が発生しています。また霊に引き寄せられたと思われる自殺も相次いでいるといいます。

編集長
編集長

正式には用宗街道と呼ばれる海岸線の道路だが事故が多発して静岡県の中でも屈指の危険なポイントだったんだ。トンネルが出来て安全になるかと思いきや別の意味で(心霊的に)危険になってしまった

姫子
姫子

私も大崩海岸を走ったことがありますが、とにかく道路が狭い!そしてくねくね曲がってて前が見えない!おまけにガードレールの下は数十メートル下まで真っ逆さまの断崖絶壁!あんまり運転したくない場所ね。

大崩海岸は心霊スポット!?リアルに事故が多すぎる

  • 心霊のジャンル 断崖絶壁の海岸、廃墟
  • どんな心霊現象 事故、幽霊
  • 心霊現象の種類 幽霊の目撃、自殺誘導
  • 心霊スポット名 大崩海岸
総合判定危険度怖さ心霊現象アクセス
★★★★★★★★★★★★★★☆☆★★★☆☆★★★
文乃
文乃

星が5個の静岡では最恐クラスの心霊スポットでございます。心霊だけではなく廃墟マニアにも溜まらない廃墟が沢山ありますトンネルや旅館や海の家などオカルトマニアには垂涎でございます

スポンサーリンク

大崩海岸が怖すぎる!3大心霊スポットがココだ

大崩海岸の中でも特に人気の心霊スポットを紹介します。石部トンネルと浜当目トンネル前の廃道、そして海岸繊維点在する廃墟です。大崩海岸には心霊や廃墟のスポットが点在して見どころが沢山なのです

大崩海岸の【石部トンネル】が超怖い

大崩海岸の中でも特に怖いスポットとして有名なのが廃道になった石部トンネル(石部隧道)です。

ここはJRの路線が海岸線ギリギリを通ていたときに使われていた線路の名残です。

波による浸食と脆い岩肌の崩落で線路内で崩落事故が発生し廃道になりました。現在も廃道として存在しています。

石部トンネルは明治に作られたレンガ造り

石部トンネルは兄弟トンネルとも呼ばれる2本のトンネルが並んでいます。明治21年、明治44年にそれぞれ開通した古い古いトンネルです。入り口は史跡のようなレンガ造りのたたずまいです。

廃線には独特のわびしさと、どこまでも続く線路に現実感が遠のくような錯覚を覚えます。そんな廃線の中でも石部トンネルのインパクトはとびきりに凄いです。

ゴロゴロした岩が点在する海岸線と崩れ落ちそうな山肌、まるでヘビがそこを這うようにして暗い口を開けるトンネル。息をのむような光景です。

姫子
姫子

ヘビの口のようなトンネルは見る人はゾッとしますよ。全国的にも心霊スポットや廃墟としてトンネルは沢山ありますが、石部トンネルは全国でも屈指の廃トンネルです。

石部トンネル工事で12名が死亡

当時のトンネル工事は非常に危険な作業でした。レンガ造りですから、つるはしもって掘っていったところをレンガで塗り固めるわけです。

特にこの地は地盤が弱くこの上なく危険でした。工事中にも何度も崩落が起こったようです。最大の崩落事故では12名の作業者が生き埋めになっています。

編集長
編集長

大崩海岸というまるで信じられないようなネーミングでもわかるように、静岡市と焼津市を結ぶ一体の海岸はとにかく地層が脆い。とんでもなく危険なポイントなんだ。

大崩街道の【廃道と廃トンネル】が美しき壊れ

2013年に静岡県は県道の416号線の地盤沈下を発見したと発表し、416号線は通行止めとなりました。416号線の地盤沈下ポイント浜当目(はまとうめ)トンネルが含まれるポイント。

実は地盤沈下どころではなくは浜当目トンネルへ続く道路自体がすっかり影も形もなく姿を消すという大崩落でした。

文乃
文乃

この崩落事故は奄美大島などで甚大な被害を出した台風による被害です。静岡県の対応が早かったことも功を奏し大崩海岸では人が亡くなる様な事はありませんでした。

新トンネル開通の陰で多数の廃墟

2017年に新浜当目トンネルが開通し5年ぶりに全線が開通しています。そのトンネルの入り口に隠れるようにして細い道路ががけ下に伸びています。

その先にあるのは崩落地点、旧浜当目トンネルへと続く道と廃墟の建物です。現在はバリケードで完全に通行止めになっていますが、その先には断崖絶壁を売りにした休憩施設などが岩肌に爪をひっかけるようにして存在していました。

それらは全て廃墟と化しています。もはや誰も立ち入ることが出来なくなった廃墟。今そこには何が存在しているのでしょうか?

あきらめざるをえなかったオーナーの怨念でしょうか?旧浜当目トンネルもそこに暗い口を開けて存在しています。

姫子
姫子

浜当目トンネルの直前まで所々が隆起して崩れかけた道路が続いているわ。バリケード付近からは元休憩所やドライブインだった廃墟が可愛そうに朽ち果てている。

大崩海岸をユーチューブで探検する

【大崩海岸】断崖絶壁の廃墟群【絶景館・月見荘】

大崩海岸の海岸通りは廃墟だらけ!?

大崩海岸を走っていくと海岸へと降りていくことが出来る小道が何本もある。そこをたどっていくと目にすることが出来るのが廃墟です。

かつては海水浴場として営業していたのか、海の家のような廃墟や、喫茶店、旅館のような廃墟が点在しています。青い海と朽ち果てる廃墟のコントラストが妙に哀愁を感じます。

編集長
編集長

どうして廃墟になってしまったのかはわかっていないが、お客さんが来なかったのだろう。色々なお店や旅館の名残をもった廃墟が沢山ある。散策してみると廃墟マニアや心霊スポットマニアには楽しいかもしれない。

スポンサーリンク

大崩海岸は呪われてる!?事故が多発しすぎだろw

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

@kausketがシェアした投稿

大崩海岸では様々な事故が起きています。その一部をここに記録し被害にあわれた方のご冥福をお祈りします。

  • (旧)石部トンネル:工事中の崩落事故で12名死亡
  • 昭和46年崩落事故:山肌の崩落で車が1台巻き込まれる
  • 2018年:ガードレールを突き破り30m先の崖に転落し男性死亡
編集長
編集長

もちろんこれは本当にごく一部の事故に過ぎない。最もったくさんの事故が起きている。黄色い車の伝説になったカップルも崖からの転落で死亡した。

文乃
文乃

大崩海岸おヤバさの一部ですね。心霊的なパワーで海に引き込まれているという都市伝説もあるから、本当に運転には気をつけた方が良さそうね。

スポンサーリンク

大崩海岸の【黄色い車】都市伝説と心霊現象

大崩海岸の心霊現象は事故の数に比例して都市伝説のようにたくさん噂されています。今回はその中でも特に有名な黄色い車、タクシーの女、崖から飛び出る手について報告します。

編集長
編集長

静岡の大崩海岸と言えば超有名なのが黄色い車!本当に事故にあった車が長い間撤去荒れることなく放置されていた。この黄色い車に触ると呪われるという都市伝説が流布された!

姫子
姫子

編集長は大崩海岸に放置されていた都市伝説の黄色い車を実際に見たことがあるんですか?

編集長
編集長

私は新米編集員時代に大崩海岸に取材に行き黄色い車を近くで見たよ。怖くて触れなかったが・・・すまん。だってその当時から黄色い車に触ると呪われるって噂になっていた。インターネットもない時代に口コミで広まるほどだったんだ

姫子
姫子

オカルトサイトの編集長なんて名乗っているくせに意外と意気地なしな男ね。ちゃんと触って自分の体で大崩海岸の心霊都市伝説を検証しなさいよ!

大崩海岸心霊!黄色い車がヤバイ!

大崩海岸で事故にあった黄色い車は都市伝説ではなく本当に存在したリアルなオカルトです。

その黄色い車はアベックが乗っていて崖から転落し、二人とも死亡したそうです。その黄色い車を撤去する工事でクレーンや専門のスペシャリストが終結しました。ところが・・・

文乃
文乃

死亡事故の黄色い車を放置しておくなんてちょっと怖すぎやしませんか?だって血とかもついているんじゃないですか?怖すぎでございます。

大崩海岸心霊!黄色い車を撤去すると事故が多発

黄色い車を撤去しようとすると、レッカー車が故障したり作業員に異変が起こったりと作業は遅々として進まず、やがてどの業者も黄色い車の撤去工事を受け入れなくなりました。事故を起こした車は断崖の海岸に放置されたのです。

編集長
編集長

何度も車の撤去工事は行われたらしい。もちろん崖の下だから簡単に運び出すことは出来ない。レッカーで釣り上げての作業になるが、事故が起これば作業は続けられないのはよくわかる。

大崩海岸の恐怖!黄色い車に触ろうとする若者

放置された黄色い車は心霊やオカルトが好きな若者たちの間で急速な勢いで広まり「触ると呪われる黄色い車」として有名になりました。実際に黄色い車に触った帰りに事故にあうという悲劇が何件も報告されています。

幽霊
幽霊

触ると呪われるくるま~www運転手の怨念がきっと成仏できずにそこにあったんだろうな~。何かを訴えていたんだろうwww

大崩海岸心霊の元凶!触ると呪われる黄色い車を爆破

1999年に放送されたフジテレビ番組で「21世紀に持ちこみたくないもの」として公の面前で黄色い車は爆破され木っ端みじんになってしまいました。現在は大崩海岸の怖い呪いの都市伝説的な噂だけが残っています。

編集長
編集長

呪いの車だから爆破されてよかったんだろうな。それにしても爆破させてしまうとはなかなかワイルドな方法を取ったものだ。

文乃
文乃

心霊好きににとってはちょっともったいない感じがしますわ。私も黄色い車があったら見て見たかったです。もちろん呪われるのは嫌ですがwww

スポンサーリンク

大崩海岸の心霊都市伝説!タクシーに乗る女

大崩海岸心霊写真
姫子
姫子

タクシーに乗る女は、大崩海岸でタクシーに乗せた綺麗な女性が消えてしまったという都市伝説的な怖い話よ。パターンは何種類かあるけど、scary-story的にアレンジしてみたわ。

大崩海岸で女性客が1人で・・・

大崩海岸に都市伝説として伝わる怖い話にタクシーに乗る女があります。大崩海岸から赤いワンピースを着た若い女性を乗せたタクシードライバー。

「焼津市の○○に行ってください」

こんなところで女性が1人か?

運転手がいぶかしんでバックミラーを覗くと「一緒に来た彼氏と喧嘩したので一人で家に帰るのだ」と女性はいいました。

お金を取ってくると家の中へ


運転手は納得して指示された通りの道をハンドルを切っていきます。目的地は静岡市から焼津市にはいって間もない住宅地です。

指定された住宅につくと女性はお金を取ってくるといって家に入っていきました。

しかし、いくら待っても家から女の人は出てこない。やむなくインターホンを鳴らすと出てきたのは白髪交じりの老婆です。

「ここの家の娘さんをタクシーでお送りしたんですが、お金をですね。取ってくるといって家に入られたのですが」

タクシーの運転手がそういうと老婆は深々と頭を下げ家の中に入っていきました。家の中では何か話し合う声がします。

やがて現れた老婆はお釣りの無い様に料金を払ってくれました。

白いワンピースを着ていましたか?


「ありがとぅ、ありがとぅ」

老婆は何度も頭を下げます。運転手さんが玄関を出ようとしたとき老婆が言いました。

「娘はどんな格好をしていましたか?」

「赤いワンピースでしたが?」

運転手が答えると老婆はそうですかとうつむいて悲しそうな顔をしました。

「白いワンピースで出かけたんですがね」

「確かに赤いワンピースでしたが」

おかしなことを言うお婆さんだなと運転手さんは思ったといいます。

「この娘でしたか?タクシーに乗せたのは」

大崩海岸で去年死んだ娘です

老婆は小さな写真を見せてきました。そこには可愛らしく笑う女性が映っています。涼しげな白いワンピースをきています。

「昨年、大崩海岸で事故にあって死んだ娘です」

運転手はびっくりして慌てて逃げて帰ったそうです。そしてふと気が付いたといいます。

「赤いワンピースはひょっとして血で染まったのか・・・」

文乃
文乃

ウワアアアアア~!!!

かなり怖すぎる話です。赤いワンピースって地で染まってたってことですか??ちょっとエグ過ぎやしませんか?

幽霊
幽霊

私もちょっと最後の方は読むのがしんどかった。途中までは怖い話でも「良かったね」と終わるのかと思いきや怖い落ちをぶち込んできましたね。強烈でした~www

スポンサーリンク

大崩海岸で壁から飛び出すに手に押されて事故に!?

大崩海岸心霊写真

大崩海岸で事故にあったドライバーが度々証言します。

それが「壁から手が出てきて崖下に押された」というものです。

崖から手が出てきて車が崖下に向かって車が押されるといいます。慌ててハンドルを切っても間に合いません。

運がいい人はガードレールに車をこすり付けるだけで済みます。

運が悪い人は崖下で断末魔の叫びをあげることになります。

現場検証をした警察官はこっそりと教えてくれました。

事故にあった車の窓ガラスに無数の手形が付いていたことを。

姫子
姫子

無数の手形って心霊の話ではよくあるパターンで「このおちかって」感じなんだけど大崩海岸なら本当にあってもおかしくないかなって気がするわ。

大崩海岸の住所とアクセス

住所静岡県静岡市駿河区石部
最寄り駅JR東海道本線用宗駅、現地へは車がおすすめ
編集長
編集長

地図には石部トンネルを目印にした。石部トンネルは行けばわかると思うが本当にすごい所にトンネルを掘ったなと感激する。

姫子
姫子

トンネルの近くまでは徒歩で行くことが出来るけど崖を張っていくような道だからくれぐれも一人で行かないように。そして夏場は草が凄いから足元も見えにくいわ。草むらにはヘビもいるでしょうね。

静岡の大崩海岸は廃墟と心霊の海岸だった

静岡の大崩海岸は廃墟と心霊のロマンあふれるスポットでした。廃道や廃トンネルは、明治を感じさせるレンガ造りで、時の流れに忘れ去られた異物のようでもあります。

また事故が多発するスポットで誘われるように自殺とみられる事故も多数発生しています。女の人の霊が出ると噂されていますが、事故で亡くなった人の浮遊霊かもしれませんね。

心霊体験談や怖い話の感想をシェアしよう

  1. ふっっくん より:

    1枚目の写真からして、独特の雰囲気があってなんだか怖いです。トンネルの周辺も廃墟だらけって、町全体がそんな雰囲気になってしまっているのでしょうか。人がなくなるような事故も多いみたいで、事故にも気を付けないといけない恐怖スポットですね!

  2. ケンジ より:

    大崩海岸は完全にヤバイわ。知り合いがここで事故にあってる。
    「なんで事故ったん?」て聞いたら「車がなにかに押された」って言ってた。ガードレールがあったから知り合いは落ちずにすんだけと車のボンネットに手形の凹みがついてたらしい。そんで事故の調書デ車検証出したら長い黒髪が「ばさっと」はさまってたらしい。
    知り合いは車に怖くて乗れなくなっちまった

  3. アラフォー女 より:

    20年以上前の事ですが、当時の私の彼氏の仕事場のアルバイトさんの彼氏がここで行方不明になったそうです
    仲間数人で石部海上橋の駐車場に車を停めて遊んでおり、ふざけてその近くでフェイクの飛び降り自殺写真を撮ることにしたそうです
    飛び降りてもすぐ下に安全に着地できる場所で、仲間が見守るなかその男性はそこに飛び降り、その瞬間をインスタントカメラ(まだデジカメが無い頃)で撮影しました
    「バッチリ撮れたよー!」なんて言いながら仲間たちが下をのぞくと、そこに着地しているはずの男性が居なかったそうです
    隠れてるのかと思って仲間たちが付近を捜したけどどこにも見つからず、足を踏み外すような場所では無いけれどもしかしたら何かの弾みで海に落ちてしまったのかもしれないと警察に通報し捜索してもらったが、海の中も見つからず行方不明のままでした
    些細なイタズラのつもりだったのに大ごとになってしまったショックでしばらく撮影した写真の存在を仲間たちは長い間忘れていたが、ある時未現像のカメラが出てきて友人が現像に出したところ、飛び降り自殺を演じてジャンプした男性の足を掴もうと海から伸びる無数の手が写っていたそうです
    私の当時の彼氏はその写真を実際に見たそうです
    実は私もその写真を見る事ができる機会があったのですが、流石に怖くて断りました