スポンサーリンク

総谷トンネル事故は三重県最恐の心霊スポット!行き方住所もあるけどマジ危険

スポンサーリンク
総谷トンネル事故現場ランキング
総谷トンネル事故と「心霊現象や都市伝説や行き方住所をまとめた
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

三重県で最恐の旧総谷トンネルに響く悲鳴

旧総谷トンネルは三重県津市にある「三重県最恐」とも呼ばれる心霊スポット。

三重県で最恐に怖い心霊スポットだとマニアから畏れられる理由は総谷トンネルで起こった壮絶な事故に起因します。

青山トンネルとして三重県では心霊スポットとして有名になっていますが正確には総谷トンネルで青山トンネルではありません。

今でもトンネルの中には心霊がウヨウヨと彷徨うようで、生者が足を踏み入れるのをはばかる様な雰囲気が立ち込めています。

総谷トンネルの心霊は事故で亡くなった方だけではありません。

突然の事故で命を奪われ無念の思いが強く残存思念として残ってしまうと、よからぬ心霊を寄せ集め質の悪い地縛霊へと変貌してしまうのだといいます。

旧総谷トンネルでは女性の声が聞こえるのが有名です。

心霊現象でしょう・・・・・

旧総谷トンネルの入り口に女の人が立っているのもたびたび目撃されています。

女性と目が合うと悲鳴が聞こえるとそうです。

山奥の使われて院参トンネルに女性が立っているなんて怖すぎですよね・・・・・

総谷トンネル事故は1971年10月bに発生し、死者25人、負傷者227人の犠牲者を出した日本史上最大規模の列車事故です。

文乃
文乃

先ずは事故でお亡くなりになられた方にご冥福をお祈りします。誰が乗っていても不思議じゃない列車の事故は本当に突然やってきて悲しいですよね。

姫子
姫子

25人も亡くなる列車事故ってマジ悲惨だよね。運命なんて感嘆に言葉にしちゃうけど「何で私が死ぬねん!」って叫びたかった人も沢山いたと思うわ。心霊スポットになってもしょうがないわな

最恐心霊スポット旧総谷トンネルの事故とは

1971年近鉄名古屋行の特急電車と近鉄京都行の特急列車が正面衝突事故を起こしました。

電車が正面衝突した場所が三重県津市の総谷トンネルの内部なのです。

死者25人・重軽傷者227人の大惨事となったのです。

トンネルの中に響き渡る叫び声や悲鳴。

阿鼻叫喚の世界。まさに地獄絵図のような光景だったでしょう。

事故の原因は単純な連携不足による過失によるものでした。

小さな連絡不足が日本史上稀に見る最悪の惨事を引き起こしたのだと言われています。

名古屋行の特急電車が総谷トンネル前の青山トンネル内で自動停止装置故障により誤停止。

運転手は非常事態のマニュアルに沿って手動でブレーキを解除。 手歯止めで電車が動き出さないようにロックを掛けました。

この時点で電車のブレーキは聞かない状態になっています。電車を止めているのは手歯止めだけです。

姫子
姫子

手動でブレーキ解除したの。ブレーキ効かないんでしょ??車で行ったら足で踏むブレーキがスカスカで全然効かない状態でサイドブレーキだけで止まってた感じ?

文乃
文乃

サイドブレーキっていうよりトラックがタイヤにはめる輪止めみたいな感じじゃないかしら。しかも止まっていたのは坂道。輪止めを外しちゃったらどうなるのかしら?

旧総谷トンネルに向かう悪魔のシナリオ

ここに緊急事態を聞きつけた近鉄東青山駅の助役がやってきます。

その近鉄東青山駅助役がなぜか手歯止めを外してしまうのです・・・・・。

「ゴトンッ、ゴトンッ」

手歯止めが外された瞬間電車に乗っていた乗客乗員の運命は正常軌道から外れ恐怖の谷底に突っ込む悪魔のシナリオへと変貌したのです。

近鉄特急の電車が止まっていたのは33‰の下り坂。

もはや列車からは誰も逃れることは出来ない。

ブレーキが効かない電車はジェットコースターのように坂道を下り折り制御が効かない暴走電車と化しました。

ぎゃぎぃぃぃぃ

金属と壁が擦れ合う激しい衝撃音。

推定速度120km/h以上で総谷トンネル内に突っ込んだ近鉄特急は、3両目以降を入り口付近の壁に激突させ切断。

ここでも小さな・・・大きな運命の分かれ道。

3両目以降の乗客は正面衝突は免れました。

先頭車両の1両目と2両目に乗り合わせてしまった人達。

運命は残酷でした。

1両目2両目はスピードを緩めることなく悪夢の瞬間へと突き進みました。

そして激突・・・・・

自動停止装置の解除を行った運転手も、歯止めを外した青山駅助役も事故で亡くなってしまいました。

事故が起こった本当の原因は何だったのか、真相は闇の中に埋もれてしまいました。

スポンサーリンク

総谷トンネル(通称青山トンネル事故)で起こる心霊現象と都市伝説

旧総谷トンネルは近鉄列車正面衝突事故の後、すぐに復旧工事で新たなトンネルが開通し廃tunnelとなりました。

廃トンネルになったせいで旧総谷トンネル(三重では青山トンネルとも呼ばれる)はほとんど修復されることなく事故現場の悲惨さが現存されることとなりました。

現在の総谷トンネルの心霊スポットや都市伝説のうわさが絶えないのは事故の雰囲気がありありと残っているからかもしれません。

ハッキリ言って普通に怖いです。

総谷トンネルの心霊現象

女の人がトンネルの入り口に立っている

トンネルの中で女の人の泣く声が聞こえる

トンネルの中で何かを引きずるような音がする

旧総谷トンネル事故現場の心霊レベルは5

総合判定心霊危険度心霊怖さ心霊現象アクセス
★★★★★★★★★★★★★★★☆★★★★★★★
  • 心霊のジャンル 事故現場
  • どんな心霊現象 水難事故の可能性がある
  • 心霊現象の種類 幽霊の目撃
  • 心霊スポット名 旧総谷トンネル列車事故

近鉄旧総谷トンネルへの行き方と住所とアクセス

旧総谷トンネルの住所〒515-2623 三重県津市白山町上ノ村1074
交通アクセス近鉄東青山駅の目の前なので電車で行くと便利
最寄りの駅近鉄東青山駅前
最寄りのバス東青山駅前バス停
旧総谷トンネルへの行き方東青山四季の里という公園から歩いて行ける
スポンサーリンク

総谷トンネルの住所と場所はココ・怨念幽霊オカルト

ストリートビュー・呪いが渦巻く場所

近鉄総谷トンネルの行き方と住所

近鉄粗油谷トンネルの事故現場の行き方と住所を説明します。

ハッキリ言って本当に怖くて数々の心霊現象も目撃されています。

マニアや心霊スポットオタク以外は行くことをおすすめしません。

特に霊と波長が合ってしまうような取りつかれやすい人が肝試しで行ってしまうと、霊に取り憑かれて取り返しのつかない事態になるかもしれません。

東青山駅の前の四季の里公園がスタート

旧総谷トンネル(通称青山トンネル事故)に行くには現在も運営されている、近鉄の東青山駅前にある四季の里という公園を目指します。

四季の里から青山高原にかけては地元では有名なハイキングスポットで四季折々の花々や自然が楽しめる癒しの空間です。

夜になると心霊の目撃情報が多くて青山高原自体が呪われてるという都市伝説もあるのですが・・・(笑)

四季の里公園に到着したら公園内の案内看板に注目してください!

「四季の里公園の看板には旧総谷トンネル(行き止まり)」

という案内が出ているのです。

行き方は簡単!誰でも迷うことなく旧総谷トンネルへアクセスすることが出来ます。

スポンサーリンク

総谷トンネル(旧青山トンネル事故)心霊都市伝説ヤバイ

総谷トンネルは現在では三重県で最強の心霊スポットと呼ばれ心霊マニアやオカルト好きの間では超有名なスポットとなっている。現実に足を踏み入れれば確かに怖い。心霊スポットなんだという事が強く実感できる。トンネルって心霊が溜まりやすい場所と都市伝説的言われるけれど、総谷トンネルにも間違いなく心霊や幽霊が溜まっていて怖い感じがする。周りの空気感と少し違うというか温度が低いというか、ある種の普通ではない感じが五感を通じて危険を訴えかけてくるのだ。憑依とか取り憑かれるとかあるけれど総谷トンネルで心霊を怒らすようなことをすれば取り憑かれて取り返しのつかないような不幸に見舞われるような気がする。心霊や幽霊を怒らしてはならない。

心霊体験談や怖い話の感想をシェアしよう