スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウォーリーを探せの怖い都市伝説!逃亡中の囚人「殺人鬼」がウォーリーのモデルだった?

ウォーリーを探せ怖い都市伝説アニメの都市伝説
ウォーリーを探せ怖い都市伝説
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウォーリーを探せの都市伝説!ジム・ジャックモデルの信憑性は?

ウォーリーのモデルが本当にジム・ジャックなのか?

その答えはわかりません。

都市伝説で噂になっているだけで証拠がないからです。

もちろん作者も公式には都市伝説に触れたコメントを残していません。

でも考察するとジム・ジャックに結びつくような「線」は見えてきます。

ウォーリーの服装は囚人服?

ウォーリーの服装は横のストライプ。

誰が見たって囚人服かも?って思いますよね。

でも通常の囚人服は黒と白が定番です。

ウォーリーが着ている赤と白の囚人服なんて聞いたこと語ありません。

でも調べたら赤と白の囚人服が存在することがわかりました。

赤白の囚人服を着ていたのは・・・精神病棟の囚人専用!

なに~!精神病棟の囚人が着ていた囚人服!

正にジム・ジャックの条件にピッタリじゃないですか!

帽子とメガネは変装の道具!?

ウォーリーは服と同じ模様の防止と丸眼鏡をしています。

ジム・ジャックが逃亡を続けているとしたら変装しているでしょうね?

帽子とメガネは変装アイテムらしいです。

ウォーリーの持つステッキは狂気?

ウォーリーは常にステッキをもぅています。

あのステッキも殺人犯の凶悪なアイテムだと怖い噂があります。

ステッキは凶器のヒットだというのです。

だってウォーリーはバックパックを背負った旅人という設定です。

ウォーリーが現れる場所は町中の人通りが多い賑やかな場所。

そんなところで「青年」のウォーリーが杖を使うなんて不自然だと思いませんか?

あの杖で子供たちを叩いてしつけていたの子もしれません。

怖いですよね。

もちろんウォーリーを探せの怖い都市伝説がデタラメの陰謀説だという話は無風にあります。

後付の都市伝説だった可能性のほうが高いかもしれません。

だけどです。

幽霊はみえません。

心霊現象だって証拠はありません。

だけど絶対にないとは言えないし、ひょっとしてと思うから怖いんです。

ウォーリーを探せの都市伝説も科学的にとか証拠をとかのレベルではなく、こんな話が本当にあったらこわいね。そんなレベルで楽しんでいただけたらと思います。

ウォーリーが着ている囚人服は赤と白のストライプです。

一般の犯罪者は白と黒。

精神病棟に収監された犯罪者を、一般の犯罪者と区別するために色を変えたという都市伝説がありますか、コレも真偽の程は定かではないのです。

ましてやウォーリー親衛隊の25人の子どもたち。

ウォーリーのモデルとなったジムジャックご殺した子供の数と同じって・・・。

完全にこじつけの都市伝説だと思います。ただ数字が同じだけ。

だけど都市伝説風に考えれば、数字子同じって奇妙な不思議さで怖い意味があるように感じられるのです。

怖い都市伝説が好きな方にはわかりますよね。

子供の頃に夢中になって探したウォーリー。

大人になってから、もう一度ウォーリーを探してみませんか?

今度は怖い都市伝説を意識して、ジム・ジャックを探すつもりでウォーリーを探せに挑戦してみてください。

新たな怖い発見があるかもそれませんよ。

ウォーリーの都市伝説!こわいとかんぞましたか?

筆者はウォーリーの笑顔の裏に子供たちの死体が浮かんでしまい。まともに見ることができません。

コメント