スポンサーリンク
スポンサーリンク

千と千尋の神隠しのハクの正体!千尋と兄弟の兄?その後の運命は八つ裂

千と千尋の神隠しハクの正体アニメの都市伝説
千と千尋の神隠しハクの正体
スポンサーリンク
千と千尋の神隠し

千と千尋の神隠しに登場するハク。ハクの正体は何なのか?宮崎駿やスタジオジブリは「ハク」という美少年をどういう意味で千と千尋の神隠しに登場させたのでしょうか?ハクの正体や千尋との兄弟関係、そしてハクの身を待ち受ける「最後」の運命を考察しました。ハクは本当に八つ裂きになったのか?

千と千尋の神隠しのキャラ「ハク」は好き?
ハクの正体は千尋の兄?本当ですか?

スポンサーリンク

ハクの正体!本当の姿は龍で名前はだった

千と千尋の神隠しハク

神様たちが訪れる湯屋 「油屋」 で主人の湯婆婆の元で働く少年ハク。千尋に対しては優しいですが、他者に対してや人目に付くところでは冷たい態度を取る謎のキャラクターです。

そんなハクの正体は、物語の最後でも描かれている通り 「ニギハヤミコハクヌシ」 という名前の龍神です。千尋が引っ越し前に住んでいた町の 「琥珀川」 (千尋が幼い時にこの川に落ち、龍神のハクに助けられる描写が描かれています)の主で、千尋は川に落ちて助けられた時にハクの名前を知りましたが、成長して忘れていたのです。

姫子
姫子

ハクの正体は川の主で龍の神様だったのよね。本編でもそれはハッキリと描写されてたわね。でも実はハクの正体の」謎はそれだけじゃないのよね。

スポンサーリンク

ハクはなぜ湯婆婆の弟子に?自分の名前を忘れてしまったのはなぜ?

千と千尋の神隠しハク

ハクが守っていた 「琥珀川」 は区画整理のため、すでに埋め立てられています。釜爺がハクが来た時のことを 「千尋と同じようにある日突然やって来て、魔法使いになりたいと言った。」と説明しているシーンがありました。


魔法使いになりたい理由は作品中では明かされることはありませんでしたが、琥珀川が埋め立てられた後に突然やって来たのであれば、おそらく自分の居場所を取り戻したかったのではないかな、と思います。魔法使いになることで、川を元に戻したり、新しい川を作ったり、あるいは川を埋め立てた人間に仕返しをすることだって可能です。

姫子
姫子

ハクは湯婆婆の元に突然やってきた。それは自分が守ってきた川が人間の手によって埋め立てられたからなのか・・・川を失った「龍神」は湯婆婆と契約して悲劇の運命をたどるのよね。なんだか切ないわ。

スポンサーリンク

湯婆婆と契約しハクは名前を奪われた


魔法使いになって自分の居場所を取り戻すため、ハクは湯婆婆と契約をしました。
千尋が湯婆婆と契約をした時に 「尋」 の字を奪われたシーン、覚えていますよね?
ハクもまた同じように契約の時に名前を奪われてしまったため、千尋が思い出すまではハクも自分の名前を忘れてしまっています。

姫子
姫子

ハクも千尋と同じようの「契約」によって名前が奪われたのね。名前を奪われたことで自分自身も失ってしまった。そして千尋によって目覚めを迎えることになるのね。でも目覚めたハクが幸せになれたかどうかは疑問なのよ。

スポンサーリンク

ハクと千尋の関係?ハクは千尋のお兄ちゃん?

千と千尋の神隠しハク

ハクは最初に千尋に出会った時からなぜか千尋のことがとても気にかかる様子です。そして千尋もまた物語が進む中でハクがピンチの時には 「助けなきゃ!」 と必死に行動する姿が描かれています。


それがどのような感情であったとしても、「相思相愛」 であることは間違いないようですね。また、都市伝説では 「ハクは千尋のお兄ちゃんなのではないか」 と噂されています。


これはハクの 「自分のことは思い出せないけど千尋のことは小さい頃から覚えている」というセリフや、作中での千尋が溺れる描写で 「千尋を助けた者」 の手(大人の手ではない)やTシャツの裾が見えていることが根拠としてあげられているようです。


『千尋を助けたのは川の主ではなく、人間(千尋の兄)で、その時に死んでしまった兄が後に川の神様になったのではないか。』 ということでしょうか。

姫子
姫子

本編でもハッキリされないし都市伝説でしかないけど、千尋が川で溺れ、お兄ちゃんが助けて溺れ死んだ・・・そんな過去があるみたい。そのお兄ちゃんが川の守り主「ニギハヤミコハクヌシ」に神化したという裏設定が都市伝説になってます。

スポンサーリンク

ハクは最後に湯婆婆に八つ裂きにされた?悲しい都市伝説の内容

千と千尋の神隠しハク

こちらも都市伝説になりますが、ハクは物語のその後に湯婆婆に八つ裂きにされてしまったのではないかと言われています。作中ではハクが千尋を元の世界に戻すために湯婆婆に交換条件を出したとき、湯婆婆はハクに「お前は私に八つ裂きにされてもいいんか」と聞いていました。

姫子
姫子

ハクが八つ裂きにされる?これは契約の内容を指しているのでしょうか?ハクは何を思いそれほど重い契約を結んだのでしょう・・・

スポンサーリンク

ハクのその後の運命を私たちは知れない・・・


この先の会話は描かれていないため、私たちはハクがどんな返事をしたかを含め、このやりとりがどんな風に進んだのかを知ることは出来ません。物語の最後に千尋が振り返った時にヘアゴムがキラリと光ったシーンがありました。

これが湯婆婆に八つ裂きにされたハクの涙ではないかと言われているのです。ちなみにこの都市伝説を受けた後に、ジブリの公式HPでハクのその後について「ハクはルールに従わなければならないという世界観から、湯婆婆の言葉通り八つ裂きにされる運命を受け入れている」という趣旨の説明がされています。

姫子
姫子

ハクは自分の運命を受け入れたんだ・・・すなわち八つ裂きにされたってことなのでしょうか?切なくて悲しすぎるハクのその後です。

ハクが最後に八つ裂きになった都市伝説が生まれた理由

千と千尋の神隠しハク

それではなぜハクは八つ裂きにされる必要があったのでしょうか?そのきっかけは湯婆婆の姉である銭婆の魔女の契約印を盗んだことから始まります。湯婆婆と銭婆は姉妹ですが、その関係は良いものではなかったことは見て取れます。


そんな湯婆婆の弟子が大切な魔女の契約印を盗んだとなれば、それなりの裁きを受ける必要があるのです。最終的に銭婆はハクを許したように見えますが、

「あなたを助けたいけど私はなにもしてやれない。それがこの世界のルールだから、彼(ハク)やあなたの両親のことも、あなたが何とかするしかない。」

と銭婆は千尋に言います。銭婆が許したからといってルール(八つ裂きにされる約束)が変わるわけではないということですね。

スポンサーリンク

千と千尋の神隠しの裏設定や都市伝説

千と千尋の神隠しの都市伝説や裏設定をまとめた記事です。千と千尋の神隠しは見た目以上に本当に怖い!宮崎駿が残したホラーアニメの秘密に迫る。

千と千尋の神隠し!ハクの正体のまとめ

千と千尋の神隠しに登場するハク。ハクの正体は龍神でした。しかし守っていた川が埋め立てられ龍神は湯婆婆の元で契約を結んだのです。そして龍神の正体は川で溺れた幼き千尋を救った兄だった可能性もあるのです。

  • ハクの正体は龍神だった
  • ハクの本当の名前はニギハヤミコハクヌシ
  • 湯婆婆と契約しハクは名前を忘れている
  • 龍神は幼き千尋を救った兄
  • ハクは掟により八つ裂きななったかも
  • 掟は湯婆にも変えることができない

コメント