スポンサーリンク
スポンサーリンク

意味が分かると怖い話のまとめ!【解説付き】短編の怖い話でゾクゾク

意味が分かると怖い話 怖い話
意味が分かると怖い話
スポンサーリンク
スポンサーリンク

意味が分かると怖い話テルテル坊主ってマジで怖いんだ(泣)

古代エジプトの王の墓であるピラミッドには奴隷が生きたまま埋葬されたという。
日本でも江戸城の基礎遺跡から頭の上に古銭を乗せた白骨遺体が発見されている。
祈りの儀式でいけにえにされた人間であることは間違いない。
神の怒りを怒りを鎮める為や神への祈りの証に生きた人間を捧げるという神話は洋の東西を問わずにいくつもある。
近現代になってからも危険な峠にトンネルを掘る工事では生きた人間を「人柱」にして捧げたという都市伝説が全国にある。
本当か嘘かは分からない。

江戸城にはマジで生贄があったらしい(‘◇’)ゞ頭の上に古銭って・・・怖い

私のい名前は「あしたかいせい」
子供の頃から晴れ男だと同級生に馬鹿にされてきた。
でも本当は雨男で修学旅行も体育大会も雨ばかり。


ある日のことだった。
私が寝ていると覆面をした男がアパートの中に雪崩込んできた。
彼らは一様に息遣いが荒く焦っている様子だ。
瞬く間に彼らによって私は縛り上げられてしまった。
口にはガムレープを張られて叫び声をあげることもできない。
軽々と担ぎ上げられた私はそのままアパートを運び出され車のトランクの中へ放り込まれた。
そこから何時間たったのだろうか。

誘拐ですか?私落ち着き過ぎてて怖いんですけど・・・


次にトランクの扉が開いた時には覆面をしていない男女が私のい顔を覗き込むようにしていた。
「この人で間違いない?」
私の顔を覗き込んでいた女は振り向いて誰かに聞いた。
「間違いない、彼の名前は・・・」
女の背後からゆっくりと現れた口ひげを生やした男が女の横へにゅっと顔を並べた。
「じゃあ運んで」
女の指示で背後にいた男たちの手がトランクの中に突っ込んできた。
またまた私は男たちに担ぎ上げらる。
そしてどこかの建物の中に運び込まれエレベーターに載せられた。

都市伝説か怖い話なのかいったいどうなるの(-_-メ)


「この布を頭からすっぽりかぶせて」
エレベーターは建物の屋上で停まった。
10階だろうか?15階だろうか?
かなり高いことは分かる。
私は白い布を頭から被された。
そして首にギュッと荒縄の様な太いロープを巻きつけられた。
そしてあっという間に建物の端まで歩かされ辞世の句を述べる時間もなく背中を押された。

屋上から落ちたやん!ヤバ死ぬでマジで(-。-)y-゜゜゜


ぷらーんと空中で一瞬の無重力を感じ猛烈なスピードで落下した。
すると直ぐに首のロープがしまった。息ができない。
白い布がスカートのように揺れる首が締まってお団子のように頭だけが膨らむ。
これはてるてる坊主・・・

暗転し闇に中に吸い込まれ消え失せそうな意識の中で彼女の声がかすかに聞こえた。
「これで明日は本当に晴れるでしょうか?」
男の声が返事をする。
「彼の名前は、あしたかいせいだ。間違いない」
「バカヤロー」
私は消えつつ意識の中で怒鳴り声をあげた。
「俺の名はあしたかいせいだ。でも漢字で書くと明日快逝だぞ、快晴が逝くんだ!晴れるわけがないだろ」スポンサーリンク

意味が分かると怖い話23番終わり

次の意味の分かると怖い話へ▶◀前の意味が分かると怖い話へ

意味が分かると怖い話23番の解説はこの下

▼▼▼▼▼

姫子

姫子

意味が分かる話のテルテル坊主ですが何かモヤッとしてるの私だけでしょうか・・・

若干切れが無いような気がします

文乃

文乃

私も残念ながら何が怖いのかよく灯ませんでした・・・。特に主人公の方が誘拐されてテルテル坊主にされたまではいいのですがその理由が・・・・

無理矢理に名前を原因にしているところがあんまり好きではないですね。スポンサーリンク

この話は都市伝説にある人間テルテル坊主の亜種というか意味が分かる怖い話に出てくる人間が誘拐されてテルテル坊主になるという怖い話。色々なパターンがある怖い話ですがこの作品では誘拐されて理由が主人公の名前にあったようです。しかし・・・意味が分かると怖い話は読み終わったときに世界がひっくり返ったようなすがすがしい後味の悪さ(笑)が必要な作品です。この作品には若干切れがない感じは否めないですね。F1レースカーに初心者ドライバーが乗り込んでしまったような違和感です。それを読まされる我々も時間の無駄的な感じです。もう少し怖い感じの意味の分かると怖い話を期待します。

意味が分かると怖い話NO.1「2階に住む女がやばいって」

スポンサーリンク

意味が分かると怖い話いくぜ!

知らなければ怖くなかったに!そんな怖い話

私が経験した怖い話を紹介します。これは本当にあった怖い話です。

私は東京で美容師をしている。

憧れの職業で幸せな毎日を送っている。

地方から東京に上京して専門学校に入り五年がたった。

地下鉄の路線も頭の中に入っているし、おいしいイタリアンのお店も、おしゃれな洋服屋さんも覚えた。

どこから見ても私は東京人になった。

金がないって怖いよねw

しかし、美容師は給料が安い。

手取りは20万もない。

洋服にもお金がかかるし遊びにも行きたい。

怪しいかなと思いながらも私はとにかく安いアパートに住んでいる。

階段が鳴るって夜は怖そう

木造の二階建てで外階段。

歩くとギーギーと怖い音がする。

赤錆びが浮いた手すりが昭和の感じがする。

1階には4部屋、2階にも4部屋がある。

私は1階の角の部屋だった。

2階に女が引っ越してきたが・・・

ある時、2階に住んでいた40代のおじさんが部屋を引き払い20代の女性が代わりに入居してきた。

引っ越しの時に顔を合わせたので軽く挨拶をした。

彼女は男関係が派手だった。複数の男性をアパ-トに連れ込んでいるようだ。

古いアパートなので話し声や足音がどうしても聞こえてしまう。

夜になると「ぎし、ぎし」というベットのきしむ音も聞こえる。

マジか!完全にやってるじゃん(笑)

特に今週は凄い「ぎし、ぎし、ぎし」という音が毎日聞こえてくる。

土曜日から始まり日曜日、月曜日と続いている。

火曜日は昼間からかなり派手にやっているようだった。

火曜日は仕事が休みだったからよく覚えている。

朝から「ぎし、ぎし」が始まったのだ。

それが昼まで続きベットから転げ落ちたのか「ドン」という音もする。

「どんな体勢でやってんだよ」私はイラっとして買い物に行くことにした。

意味が分かると怖い話!キター

夜になってアパートに戻ると彼女の部屋に電気はついていなかった。どうやら出かけているらしい。これなら「ぎしぎし」は聞こえないだろう。

私は安心してアパートに入った。

その翌日だった。

一台のパトカーがアパートの前に止まった。

それからあっという間に何台ものパトカーが集結してアパートが取り囲まれた。

警察官が全てのアパートの住人に聞き込みを始めた。

「2階でバラバラの女性の遺体が発見されました。ベットの上で解体された模様です。なにかお気づきな事はありませんか?」

私は引っ越すお金がないから今でもこのアパートに住んでいる。

スポンサーリンク

編集長
編集長

あの音ってやってたんじゃないのか。

てっきりアヘアヘ声かと思ったwww

文乃
文乃

ギシギシ音は死体を解体していた音

だったのですね。音の意味が分かるとかなり怖い。

ゾゾッとしました。

姫子
姫子

事故物件確定の怖いアパートに認定するわ。

必ずここに住んだ人は取りつかれると思う。

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    14階に住んでるのに、16階のボタンを押して、8回14階に止まったのか?

タイトルとURLをコピーしました