スポンサーリンク
スポンサーリンク

七人みさきの都市伝説と怖い話!渋谷七人岬と八丈島火葬事件は呪い?

七人みさき 妖怪
七人みさき
スポンサーリンク
スポンサーリンク

七人岬、七人みさきの都市伝説と怖い話!意味や由来を考察

都市伝説に七人みさきという亡霊、悪霊、怨念の噂があります。

霊と言っても精霊の類ではなく悪霊「祟り神」の怖い方の霊です。

悪霊というだけあって「七人みさき」に取り憑かれると、高熱を出し3日3晩もがき苦しんだ後に死亡すると言われている・・・。

あるいは健康だった人がある日突然寝込んでしまうことを「七人みさきにあった」と呼ぶそ地域もあるそう。

では七人みさきの正体や意味は何なのか?

悪霊と呼ばれ忌み嫌われる「七人みさき」の正体を検証してみます。

姫子
姫子

七人岬って2chで生まれたとかじゃなくて、おばあちゃんの昔話的な伝承なんだ。

スポンサーリンク

七人みさきの人数は7人で固定⁉

七人みさきは「七人岬」と書かれることがあります。

どうやら「岬ちゃんと名乗る幽霊が7人いるらしい」

岬ちゃん幽霊が7人で七人岬なのか?

都市伝説の噂によれば岬ちゃん幽霊は、誰かを呪い殺すと七人の中の一人が成仏することができると言われています。

つまり成仏して晴れてお釈迦様の待つあの世に向かう電車に乗れるのです。

もっともその電車が天国行きか地獄行きかは知らないですが・・・。

文乃
文乃

岬ちゃん幽霊が7体いるのですか?ちょっと笑えて来るのは気のせいでしょうか?

姫子
姫子

でも死んでも成仏できないってことは苦しいんだろうから嫌だな

スポンサーリンク

七人みさきで呪い殺された人は「みさきの一人」になる⁉

そして呪い殺された人は「霊」となって新たに七人みさきの一員になるそう。

みさきに取りつかれて死んだ人の行き先は浮遊霊。

天国にも地獄にも行けない⁉

一人の霊が抜けて一人の霊が新たに加わる。

七人岬は霊が入れ替わりながらも常に七人なのです。

文乃
文乃

七人みさきに呪われた人が新しい仲間になる⁉ゾンビみたい。無限増殖しないだけゾンビよりましか。怖い話過ぎます。

七人みさきの「呪い」と怖い話の都市伝説

七人岬は災害や事故により死霊となった地縛霊の一種だと考えられています。

地縛霊なのでこの世に居てはならない者なのに、天国へも地獄へもいけない状態。

キリスト教に登場する、あの世の一歩手前の「煉獄」です。

三途の川を渡るに渡れない浮遊霊たち。

煉獄から脱出して成仏するには、誰かを呪い殺し七人みさきに組み入れること。

新たに加わる死霊を見つければ誰かが1人成仏できるというシステムらしい。

すなわち七人みさきの呪いの目的は「取り憑き呪い殺すこと」にあります。

スポンサーリンク

みさきとは岬ではなく御先だった

七人みさき

七人みさきは「岬」と書かれることが多いですが、正しくは「御先」だそうです。

岬ちゃん幽霊ではないのです。

「御先」と書いて「みさき」と読みます。

御先とは神や精霊など神霊現象に先立ち現れる霊的存在のことを指します。

御先は神の使徒とよべる存在かもしれません。

3本脚の八咫烏や、稲荷神社の狐や狛犬も御先の一種です。

姫子
姫子

岬ちゃん幽霊じゃなかったの⁉御先って神様の使いとかそういう意味なんだ。

憑き物としての不浄の御先

御先は神の使徒としての立場以外にも使われることがあります。

人に取り憑き災いをもたらす怨念としての「みさき」です。

まさに七人みさきはこっち側。

不慮の死を遂げ、あるいは事故や事件に巻き込まれ死んだ。

それなのに祀られることがない怨念が「みさき」へと変化したそうです。

文乃
文乃

七人みさきの幽霊はこっち側ですわね。精霊さんとは正反対の怨念の塊。

スポンサーリンク

七人みさきの都市伝説!伝承や出現場所

七人みさき

七人みさきが出現する伝承が残っている地域は四国や中国地方が多いです。

中国地方や四国が七人みさき発祥の地なのかもしれません。

とりわけ高知県は七人みさきの伝承が色濃く残っている場所。

みさきが現れると風が吹くことから、突然の頭痛や発熱は「みさき風にあたった」と言われるそう。

また川に現れるみさきを「川みさき」と呼ぶのだとか。

そして高知県に七人みさきの伝承が生まれたのは安土桃山時代まで遡るといいます。

姫子
姫子

四国って霊的なスピリチュアルな場所多いよね。霊的にあの世と近かったりして。

七人みさきと戦国時代からの呪いの伝承と由来

安土桃山時代に現在の高知県、土佐国を治めていたのが長宗我部元親です。

元親は晩年、自分の後継となる次期当主争いに頭を悩ませていました。

そして元親が推す次期当主に反対した家臣に切腹を命じます。

切腹を命じられた家臣が吉良実親と七人の従者。

切腹した吉良実親の怨念が御先になった⁉

現在の高知県高知市にある吉良神社に吉良実親は祀られています。

吉良実親と従者7人が無念の自害を遂げると、夜ごと怪火が発生し、馬が駆け回る怪音が響いたから。

そして長宗我部家への災いをもたらす祟り神「七人みさき」へと成り果てたという伝承です。

あわてた長宗我部元親が神社を建立して祀ったという噂が残っていますが時すでに遅し。

吉良神社の祠の前には、吉良実親の首を洗った手水鉢が残されています。

文乃
文乃

首を洗った手水鉢ってかなりヤバい感じがいたしますわ。怖すぎます(;^ω^)

スポンサーリンク

都市伝説の渋谷七人みさき

さて時代は現代。

令和の時代になっても七人みさきの呪いの都市伝説は生きています。

渋谷で女子高生が不審な死を遂げる事件が相次いで発生しました。

渋谷七人みさきの都市伝説の始まりです。

姫子
姫子

渋谷七人みさき知ってる!女子高生の援助交際のヤツよね

渋谷七人みさきの都市伝説「女子高生殺害」とは?

七人みさき

事件となったのは渋谷の坂。

なぜ坂だったのかは不明。

都市伝説の伝承では「援助交際の果ての妊娠」が七人みさきの怨念を生み出した原因なのだとか。

援助交際で妊娠した子供を堕ろす。

堕胎され供養されなかった水子の死霊が、災いをもたらす七人みさきになったそう。

そして母親であった女子高生を呪う。

援助交際でも女子高生でも母親です。

そして胎児は生きたいと願う魂でした。

未来を奪われ祀られることも無かった水子の怨念が女子高生を呪う渋谷七人みさきになったのです。

スポンサーリンク

八丈島火葬場人骨事件とみさきの関係

八丈島で七人みさきに関係するかも?という都市伝説級に怖い事件が本当に起こりました。

1994年8月。八丈島の火葬場で奇妙な事件が起こりました。

職員が火葬の炉の中にぎっしり詰まった人骨を発見したのです。

警察の調べによって、遺骨は子供を含めたた7人分の遺骨だと判明

しかも死後10年から40年経過した遺骨だったそうです。

八丈島では遺骨を掘り出す習慣があった⁉

八丈島では「改葬」と呼ばれる習慣がありました。

改葬とはいったん土葬した遺体を掘り起こして火葬することです。

しかし無断で炉が使用されたことや、新たに墓を掘り起こした後もなく多くの謎を残す事件となりました。

七人みさきとの関係は不明ですが「みさき」の祟り呪いだとする都市伝説も生まれました。

スポンサーリンク
姫子
姫子

改葬ってなんか凄い風習よね。焼かずに土葬して掘り返すってゾンビ化してるんじゃないの?

七人みさきの都市伝説のまとめ

  • 七人みさきは「御先」だった
  • 七人みさきは怨念の塊
  • 呪い殺されるとみさきになる
  • 四国や中国地方が発症
  • 七人みさきは昔からの伝承
  • 八丈島の火葬場人骨事件の関係

コメント

タイトルとURLをコピーしました