スポンサーリンク
スポンサーリンク

池添村は地図に載らない謎の集落!呪いの都市伝説や風習を調査

池添村心霊スポット
池添村
スポンサーリンク

スポンサーリンク

地図に乗らないって何?池添村とはどんな集落?

池添村

池添村とはいわゆる「地図に載らない」謎の集落です。

地図に載っていないから、本当に存在するのかどこにあるのか?誰にも分かりません。

都市伝説の噂の中にだけ存在する村です。

もちろんグーグルマップにだって表示されません。

北朝鮮や中東の様子も詳細にわかるのに・・・

今回は池添村の特徴やどんな村なのかを紹介します。

姫子
姫子

池添村は謎の都市伝説の村です。きさらぎ駅とかに近い架空の集落。

スポンサーリンク

地図に載らない謎の集落!池添村は2chから始まった!

池添村

池添村の都市伝説が始まったのは2008年でした。

とあるネット掲示板への書き込みが最初です。

とある掲示板とはネットオカルトの殿堂、都市伝説の震源地でもある2chです。

特にオチの無い書き込みでスルーされがちな内容でしたが、逆に信憑性があり、オカルトファンの心を掴んだようです。

地図に載らない村「池添村」はどんな村なのか?

2chに書き込まれた内容や、ネット上の都市伝説などから、池添村がどんな村なのか紹介します。

池添村の特徴

  • 名字が3つしかない
  • 自給自足の村
  • お盆に家の前に置かれた花
  • 立ち入ると呪われる

池添村がどんな村なのか?特徴は上記の4つがあるそうです。

それぞれの意味を考えてみましょう。

スポンサーリンク

地図に載らない?池添村には名字が3つしかない

池添村

池添村には名字が3つしかないそうです。

名字が3つの意味は、村外との交流が極端に少ないことを意味します。

全国には同じ名字の人が密集している地域があります。

その地域に住む人はみんな親戚・・・

つまり同族同士で結婚するから、村外から新たな血筋が入ってくることはないのです。

結婚相手は隣の家の太郎君・・・

生まれた時からレールは敷かれているのかもしれません。

村の内部で結婚を繰り返すので「血の濃度」は非常に濃いことが予想されます。

文乃
文乃

苗字が3つしかなかったら、人を呼ぶのは下の名前ですね。苗字で呼んだらみんなが振り返る( ̄▽ ̄;)

地図から消された村!池添村の生活は自給自足だった

池添村

池添村の生活は基本は自給自足。

イオンもコンビニも焼肉屋もありません。

自然趣向の人には向いているかもしれませんが、筆者には無理・・・

池添村にあるお店は雑貨屋

生活の必需品はすべて雑貨屋で調達するしかない。

そして何故か郵便局はあったそうです。

池添村の外部との連絡手段は、ポストマンに運んでもらう「手紙」でした。

現在の日本でもネットやスマホが通じない地域はあるそうです。

池添村は秘境中の秘境なのかもしれません。

姫子
姫子

私が池添村出身なら、あらゆる手段で逃げ出そうと画策するだろうな。

スポンサーリンク

池添村に行くと呪われる?

池添村

池添村には、地図に載っていない謎の集落とは別のもう一つの顔があります。

オカルト的な怖い都市伝説。

【呪い】です。

池添村の存在が世の中に知られたのは2008年の2chだったと言われています。

2chに書き込んだ人物は「複数人」で池添村に立ち入った事がわかっています。

池添村に辿り着いてしまった複数人の、最低でも一人は池添村への訪問後に亡くなっているそうです。

しかも不可解な死を遂げている・・・

文乃
文乃

怖い都市伝説です。呪われた人は半年以内に死んでしまうという噂もあります。

呪いの都市伝説で深まる池添村の謎

池添村

2chに書き込んだ人物は、謎の死の原因を池添村の呪いだと考えているようです。

どんな呪いなのか?

日本全国には人が立ち入ってはならない禁足地があります。

立入れば何らかの不幸が襲いかかってくる。

神域と言ってもいいかもしれません。

神社の鳥居は俗世界と神域を経建てる結界の意味もあります。

村単位での結界は道祖神。

つまりお地蔵様です。

池添村には何らかの結界がはられ、部外者の立ち入りを拒むシステムが働いていたのかもしれません。

システムに触れた者に与えられる罰。

それが不可解な死の真実でしょうか?

スポンサーリンク

池添村の風習!お盆に家の前に置かれる花

池添村

池添村に立ち入ってしまった人。

2chに書き込みを残し、池杰村の都市伝説を作った人物。

彼は池添村の風習にも言及していました。

「家の前に置かれた花が不気味だった」

彼らが池添村に行ったのはちょうどお盆の時期でした。

池添村の家々の前には、名も知らぬ花が置かれていたそうです。

非常に不気味で怖い印象を受けたとされています。

お盆という季節ですから、置かれていた、というよりも誰かに手向けられていた、という方が正確なのでしょう。

姫子
姫子

民家の家の前に花束が置かれていたそうです。

地図から消えた村!お盆と池添村の関係

池添村

お盆はなくなった方が、あの世(浄土)から、この世(現世)へ戻って来る時期です。

お盆の風習には、祖先の霊魂が存在することを信じる祖霊信仰に由来します。

祖先の例が浄土から帰ってくるなら、暖かく迎えてあげたいという気持ちになります。

だけれど、全く知らない赤の他人の幽霊が目名前にいると気持ち悪くないですか?

例えば「首を吊った男の成仏できずにここにいる」

と言われたら完全なホラーで心霊スポットです。

だけど身内にしたらどんな死に方をしようが、大事な祖先の霊なのです。

池添村の人々はお盆に花を手向けた祖霊を迎えました。

一方で花を見て奇異に感じた、部外者は畏れ怖がり「悪霊退散」とでも叫んだかもしれません。

スポンサーリンク

地図に載らない村「池添村」のまとめ

池添村は自図に乗らない謎の架空の集落です。

  • 池添村は架空の都市伝説の村
  • 自給自足で郵便局はある
  • 村には3つしか苗字がなく血が濃い
  • お盆に花を手向ける風習
  • 池添村に立ち入ると呪われる

コメント