スポンサーリンク

クレヨンしんちゃんの都市伝説!怖い話から泣ける話までまとめたぞ

スポンサーリンク
クレヨンしんちゃん都市伝説アニメの都市伝説
クレヨンしんちゃん都市伝説
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

クレヨンしんちゃんの都市伝説!『遺書』のような絵が見つかる

クレヨンしんちゃんの作者の臼井義人氏が亡くなったのは2009年の9月。

「日帰りで登山に行く」

と言い残し翌日の朝になっても帰宅しませんでした。

時を同じくしてネット民の間で『遺書』だと騒がれていた一枚の絵が存在します。

この絵を描いた人物がクレヨンしんちゃんの作者なのか第三者なのかは不明です。

しかし「おら、もう・・・」という意味深な言葉から遺書ではないかと憶測を呼び大炎上しました。

そして音信不通になってから8日後に群馬県の荒船山の山中の崖下から、滑落して死亡した臼井義人さんが発見されました。

クレヨンしんちゃん都市伝説!『遺書』と呼ばれる画像

クレヨンしんちゃん都市伝説遺書

上記の画像がクレヨンしんちゃんの作者の臼井氏が亡くなった時に「遺書」ではないかと噂された画像。

中央にしんのすけのような顔

縦の文字列。そして横の文字列で一枚の絵が構成されています。

クレヨンしんちゃん都市伝説「遺書」に書かれている内容

遺書の縦列には何が書かれているのか?

  • かあちゃ-
  • ひま-
  • ネネちゃ-
  • かざまく
  • ボーちゃん-
  • まさおくん-
  • とうちゃ-
  • シロ-

と書かれています。途中で言葉が切れていますがクレヨンしんちゃんの登場人物で、しんのすけの家族と大切な友達です。

そして横列に書かれている内容

ごめんね。おらもうー

という内容です。

確かに遺書だと読み解くことができる内容です。

この画像はクレヨンしんちゃんの作者の臼井義人氏が書いたものなのか、第三者が書いたものなのかは不明です。

ただし真っ赤な背景が非常に不気味で恐ろしく感じられます。

臼井義人氏のご冥福を心からお祈りし、クレヨンしんちゃんを生み出して頂いたことに感謝申し上げます。

スポンサーリンク

心霊体験談や怖い話の感想をシェアしよう