スポンサーリンク
スポンサーリンク

意味が分かると怖い話100【簡単】誰でも楽しい1分でスカッと6

意味が分かると怖い話6オチのある怖い話
意味が分かると怖い話簡単集めた
スポンサーリンク
スポンサーリンク

意味が分かると怖い話簡単54話【弁護士】

弁護士がいた。

彼は大手企業を顧問にして特許法務で莫大な利益を上げていた。

彼は特許出願の法的な穴を付き、似たような特許を後から出願し、もともとあった特許を知的財産の侵害だとして訴える裁判をしていた。

これが馬鹿みたいにハマった。

彼は知的財産系弁護士のエキスパートだといわれた。

損害賠償金額は数十億円以上の規模になることもった。

金は腐るほどあった。

さて弁護士の元に悪魔がやってきた。

「お前を150歳まで生きれるようにしてやろう」

弁護士はツバを飲んだ。

「そりゃあ凄い、何億欲しい!?金ならいくらでもあるぞ」

「金は要らん。ただし、代金としてお前の妻の命を貰う。さあどうする?」

弁護士はうなった。

「話がうますぎやしないか?」

意味が分かると怖い話トップへ

スポンサーリンク

意味が分かると怖い話簡単「弁護士」の解説

姫子
姫子

この男最低だ~!生きてる価値なし!即刻貼り付け獄門の上市中引き回しで島流しだ~(`‐ω‐´)ムカチュク~

話が上手すぎやしないか?

ふざけんじゃないわよ!女を何だと思ってんのよ。

文乃
文乃

意味が分かると怖い話の簡単解説行きます。

お話も簡単だったので解説も簡単に。

前段は全部振りで、意味が分かると怖い話とは直接関係ないです。

意味が分かると怖い話になってるのは最後の一行だけ。

姫子
姫子

つまり自分が150年生きるのと妻の命を天秤にかけたとき、妻の命は軽すぎて比較にならなかったってことね。

何回よんでもこの弁護士ムカつくわ( `皿´)キーッ!! [怒]

意味が分かると怖い話簡単編集後記

なかなかファンキーな弁護士先生が意味が分かると怖い話の54話に登場しましたね~。あっさり妻の命を差し出した上に話がうますぎる、とはめっちゃファンキーだ。確かに男の風上にも置けん奴だな。弁護士だけにうますぎる話に詐欺の臭いでも嗅ぎつけたか(笑)まあでも世の中の男性ってどうなんですか?古女房っていうんですか?本当はいらない?いなくなって欲しい?それともどっちでもいい?正直な所「話がうますぎる」って言う人も結構いるんじゃないですか?私なんか古女房大好きですよ。だってうちの妻このサイトチェックしてますから。

Scary-Story.net編集部:青鬼

コメント