スポンサーリンク

クレヨンしんちゃんの都市伝説!怖い話から泣ける話までまとめたぞ

スポンサーリンク
クレヨンしんちゃん都市伝説アニメの都市伝説
クレヨンしんちゃん都市伝説
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

クレヨンしんちゃん都市伝説!作者の臼井義人は自殺⁉

クレヨンしんちゃんを生み出した作者の臼井義人氏。

彼は2009年の9月に死亡しています。

死亡原因は登山中の転落死。

群馬県の「荒船山」で登山に出かけ足を滑らせ崖下に転落し死亡したといわれています。

クレヨンしんちゃんの作者の遺品からは風景を映したデジタルカメラが残されていました。

「風景を写真に収めるのに夢中になって足を滑らせた事故死」

警察はそう事件を取り扱いました。

でも都市伝説では色々と不可解な点を指摘する声が消えません!

クレヨンしんちゃん都市伝説!作者は荒船山で自殺したのでは⁉

クレヨンしんちゃんの作者の臼井義人氏が滑落した荒船山は子供から高齢者までがハイキングを楽しめる山です。

荒船山で滑落事故が発生するのは年に1件あるかないか・・・」

だと言います。

しかも臼井義人氏は登山が趣味で荒船山へは気分転換のリフレッシュで向かったそうです。

臼井義人氏の登山の経験からも事故は考えにくいという憶測も飛び交っています。

クレヨンしんちゃん都市伝説!宗教上の理由から自殺は無い⁉

クレヨンしんちゃんの作者はキリスト教を信仰していたといわれています。

「自殺は他殺より罪が重い」

とされ李キリスト教。

臼井氏に親しい人は

「彼が自ら命を絶つことは絶対にない」

と断言しています。

クレヨンしんちゃん都市伝説「オラは本当に幸せ者たぞ」

臼井氏を偲ぶ会ではクレヨンしんちゃんが登場し、しんちゃんらしい無邪気な泣ける言葉を残していきました。

「うほほーい、オラ、臼井先生に生み出してもらった世界のスーパー5歳児だぞ。本当に本当に幸せ者だぞ」

臼井氏のご冥福を心からお祈りいたします。

都市伝説で『検索してはいけない』と言われる臼井氏の『遺書』とは

検索してはいけないといわれる「クレヨンしんちゃん遺書」という言葉。遺書とはもちろん、しんのすけが書いたものではなく作者の「臼井氏」が残したものか??と言われる遺書。

遺書と言っても文字が並んでいるわけではなく一枚の絵のようになってます。

非常にショッキングなのでくれぐれも

「閲覧注意」

でお願いします。

臼井氏が残した?と噂される遺書の画像はコチラ➡

スポンサーリンク

心霊体験談や怖い話の感想をシェアしよう