スポンサーリンク
スポンサーリンク

マクドナルドの都市伝説!ミミズ肉やピンクスライムや腐らない伝説など調査

マック都市伝説怖いキャラ都市伝説
マック都市伝説
スポンサーリンク
スポンサーリンク

マクドナルドの闇⁉都市伝説調査

マック都市伝説

マクドナルドは日本のファーストフードの代名詞。

手軽に簡単に食べられる。

ところでマクドナルドのハンバーガーには色々な都市伝説が存在する。

例えば「マックのパティにはミミズが入ってる・・・」というやつだ。

今回はマックに関する都市伝説をまとめて検証したいと思う。

スポンサーリンク

マクドナルドのハンバーガーにはミミズが入ってる?

マック都市伝説

「食べてはいけない」「」買ってはいけない」

という「~してはいけない」という本がはやった時期があった。

その中でとあるハンバーガーの原材料の紹介があったらしい。

「ハンバーガーの中でハンバーグの占める割合は全体の45%。その内の牛肉の割合は20%」

つまりハンバーグに占める牛肉の割合が40%強しかないという指摘。

じゃあ牛肉以外は何の肉が使われてるんだ?

この牛肉以外の肉の疑問が買ってはいけない!という指摘につながるそうだ。

マックのハンバーグにはミミズが使われている?

マック都市伝説

マックのハンバーガーにミミズが…という都市伝説はかれこれ20年くらい前に流行った都市伝説。

SNSが無い時代に口コミだけで日本中を駆け巡った。

「マックの裏の倉庫でミミズを見た」

「冷凍ミミズの塊があった」

そんなまことしやかな噂が都市伝説となって定着してしまった。

少なくとも店舗にミミズの形で届くことは無いと思うのだが( ̄▽ ̄;)

スポンサーリンク

マックは巨大なミミズ工場を持ってる?

さてマックが本当にミミズを使っているのだろうか?

もし本当にミミズをハンバーガーに牛肉の代わりに使っているなら「超巨大なミミズ工場」がどこかに存在する事になる。

ミミズ養殖工場。

何万匹、何十万匹というミミズがウジャウジャと・・・

考えただけでカオスだ。

でも工業的な優位性があればマックは本当にミミズハンバーグを作るかもしれない。

工業的な優位性とは「コスト安くて安全」ってこと。

ミミズが汚いとかキモイって先入観とか食文化でしかない( ̄▽ ̄;)

多分だけど清潔で安全なミミズは製造養殖出来るだろう。

だけどミミズに肉ってあるの?

日本のマックではミミズが入ってると都市伝説になってるけど、ウィキによれば世界のマックにも色々な「異物」混入の噂があるらしい。

スポンサーリンク

世界のマクドナルドのハンバーガーに入ってると噂になってるもの?

  • 牛の目玉
  • ミュータントの研究所の食肉
  • アイスに豚の脂肪
  • アップルパイにウリ

マックのハンバーガーは現在牛肉100%を謳ってる。100%の中には目玉も含まれているのではないかという都市伝説。

ブラジルでミュータントの研究所があるらしい。その研究所で人為的に作られたミュータントをマックが仕入れてハンバーグにしているのだという・・・もはや都市伝説と呼ぶのもはばかられる( ̄▽ ̄;)

マックのアイスに豚の脂が使用されているらしい。噂の出どころとしては「未定義の脂肪分」があったから。オーストラリアのマックが正式にアイスやサンデーに豚の脂肪を使用してないと否定したそう。ポテトの揚げ油は否定の対象に入ってない??

またまたオーストラリアのマックの都市伝説。アップルパイがリンゴじゃなくてウリだったという都市伝説。ウリでもリンゴでも美味しければどっちでもいいけど。

スポンサーリンク

マックは腐らない都市伝説ってマジ?

「24年前のハンバーガーとポテトが腐ってなかった」

これはSNSのTikTokでばずった動画。

何らかの理由で24年間放置されてたマックの商品が腐らずに原型を維持していたというものなのだ。

24年間( ̄▽ ̄;)

これってマジなのか?

ユーチューブでは自分で揚げたポテトの腐り方とマックのポテトの腐り方を比較した動画がたくさんある。

これによれば確かにマックのポテトはカビが生えない。

「マックのポテトには特殊コーティングされてる」

都市伝説ではこんなうわさが広がってる。

マクドナルドはピンクスライム肉を使ってる?

マック都市伝説

ココからの都市伝説はちょっと笑えないまじな話。

ピンクスライム肉って知ってるだろうか?

名前からしてなんかヤバそうな匂いがプンプンしてるけど( ̄▽ ̄;)

簡単に言ってしまえば「家畜に与えるくず肉をアンモニアで消毒しミンチにしたもの」をピンクスライム肉と呼ぶらしい。

なんでアンモニアで消毒するのかと言えば「大腸菌を消毒」するためらしい。

そんなヤバそうな肉をマックで使うわけないやん⁉

マックを子供のころから食べてきた筆者もそう信じたい。だけど笑えないといった理由はマクドナルドが公式に発表したオフィシャルなアナウンスにある。

スポンサーリンク

マクドナルドでピンクスライム肉を使ってるのか?

2012年に世界中でピンクスライム肉の騒動が起こった。

海外の大手食品チェーンの多くでピンクスライム肉が使われていることが発覚したのだ。

実はアメリカではピンクスライム肉は健康上問題なしという観点から「合法」なお肉なのだ。

しかも表示義務がない。

しかしカナダやヨーロッパでは食用に認められていない。各国で足並みにバラツキがあったのだ。

ちなみに日本でも認められていない

「ピンクスライム肉の使用を安全のために中止する」

2012年にアメリカのマクドナルドは公式のそう発表した。

これからはピンクスライム肉は使わないよと。

つまり2012年以前はピンクスライム肉を使っていたと認めたようなものだった。

先ほども述べたがピンクスライム肉は「日本では非合法」だった。

アメリカだけの話。

たぶんアナタの口にはピンクスライム肉は入っていないはず( ̄▽ ̄;)

グッドジョブ日本政府!

スポンサーリンク

ドナルドの「ランランルー」って何?

マック都市伝説

マクドナルドのマスコットキャラクターと言えばドナルド。

ドナルドの口癖といえばランランクルーだ。

キャッチーナ響きだけど都市伝説ではランランクルーの本当の意味についてヤバい噂が絶えない。

  • ランランクルー➡しねしねきえろ
  • ランランクルー➡ドナルドにされる

そんな意味が隠されているそう。

出所を調査したら2chネル的なところにぶち当たった。どうも根も葉もないうわさのよう。

スポンサーリンク

初代のドナルドが超オリジナリティな姿だった⁉

マック都市伝説

現在のドナルドは黄色い服に赤い髪の毛のピエロのような姿。

愛くるしい。

実物というかリアルなドナルドはちょっと怖いけど( ̄▽ ̄;)

だけど昔のドナルドはもっともっと怖かったと都市伝説で噂になってる。

初代のドナルドの特徴は

  • ハンバーガーの帽子
  • 紙コップの鼻
  • 紙ナプキンのよだれかけ
  • ハンバーガーセットの飾り

という超オリジナルな姿をしていたそう。

コメント