スポンサーリンク

鬼滅の刃の善逸を全部紹介!ねずこの恋や兄弟子や死亡説や覚醒など

スポンサーリンク
鬼滅の刃我妻善逸(あがつまぜんいつ)アニメの都市伝説
鬼滅の刃我妻善逸(あがつまぜんいつ)
この記事は約13分で読めます。
スポンサーリンク

鬼滅の刃!我妻善逸(あがつまぜんいつ)とは?

我妻善逸(あがつまぜんいつ)

我妻善逸(あがつまぜんいつ)は鬼滅の刃の主人公の竃門炭次郎の同期の鬼殺しの剣士。

我妻善逸を一言で言い表すならは

「超ヘタレでだけどほっとけない」

「愛すべきバカ」

ちょっと言い過ぎな感じもしますが(笑)あくまで愛情を持っての表現です♪

初めて炭次郎の前に姿を表したのは、鬼殺隊の最終選別試験。

鋭い眼光に薄汚れた袴に「ただ者」ではなさそうな雰囲気を醸し出していました。

しかし実際には鬼を目の前にすると「死ぬ死ぬ死ぬ、鬼が怖い」と叫びだそ我先に逃げ出す臆病者。

しかし善逸がヘタレでも愛されて人気キャラ投票では必ずトップ3に入ってくるのは「覚醒」と「バカ正直」さがあるから

鬼滅の刃!我妻善逸(あがつまぜんいつ)のヘタレ全開のエピソード

善逸(ぜんいつ)

我妻善逸はあまりに臆病者で超後ろ向きのネガティブ思考の持ち主。

彼の目の前には常にグレーのベールが降りていて世の中が必要以上に怖くて暗く写っているようです(笑)

鬼殺隊の最終選別試験にも「行きたくない」と泣きわめき師匠にビンタされながら引つられてきたそうです。

我妻善逸(あがつまぜんいつ)はヘタレすぎて「死ぬ」を連呼

我妻善逸(あがつまぜんいつ)

小心者でネガティブ故に善逸は「死ぬ」という言葉を口癖にして連呼します!

「ここで生き残っても結局死ぬわ」
「俺はもうすぐ死ぬ!次の仕事でだ!」
「九分九厘死んだ」

普段の我妻善逸からは鬼殺隊の剣士たる尊厳は、悪いですが微塵も感じられません。

ビビり過ぎて目玉が飛び出す我妻善逸(あがつまぜんいつ)

ビビり過ぎて目玉が飛び出し顔は青ざめて真っ青。

正直な所ちょっと引きますよね(笑)

では我妻善逸が鬼殺隊の隊士となり活躍する「強さ」はどこにあるのでしょうか?

気殺隊だから・・・

鬼殺しだから善逸(ぜんいつ)だって強いはずです!

それが「覚醒」です。覚醒!覚醒!覚醒!

善逸(ぜんいつ)が覚醒すると超カッコいい

スポンサーリンク

鬼滅の刃!我妻善逸(あがつまぜんいつ)が覚醒すると真の姿に

我妻善逸(あがつまぜんいつ)

我妻善逸の小心者ぶりは演技ではありません。

その証拠に恐怖や緊張が極限にまで達すると善逸意識を失います。

怖すぎて落ちちゃうんです^^;

何たるヘタレ・・・

しかし意識を失い落ちる事で、善逸の周りにあった負の感情、恐怖や焦りやネガティブさが一掃され、ヘタレさに隠されていた善逸の「芯」コアな部分がむき出しになります!

我妻善逸(あがつまぜんいつ)眠ることにより善逸の戦闘能力は開花する

我妻善逸(あがつまぜんいつ)

電光の如き一閃で鬼を一刀両断にする

普段の善逸とは似ても似つかない描写ですが、眠りにおち覚醒した善逸は半端なく強くてカッコイイ!

雷の如き速さに、刀を抜く手の動きや切っ先を目にすることは出来ない。

善逸が動いた後には首を落とされた鬼の死体が横たわったいる。

「お前はずっと寝てた方がいいんじゃねえか……」

我妻善逸(あがつまぜんいつ)の強さに伊之助もビビる

我妻善逸(あがつまぜんいつ)

あまりの凄さに同期の伊之助にそう言わしめたほどの強さです。

正に至高の酔拳!決めるときは決める男の究極進化系です。

ただし覚醒しているときの善逸本人は眠っている状態。

当然に鬼と戦った記憶はありません・・・。

目が冷めたときに自分の足元に転がる鬼の首を見て「ただもうオロオロ」するだけです。

スポンサーリンク

鬼滅の刃大人気キャラ!我妻善逸(あがつまぜんいつ)のプロフィールや基本的な設定

我妻善逸(あがつまぜんいつ)

階級 癸→庚→丙
呼吸 雷の呼吸
年齢 16歳
身長 164.5cm
体重 58kg

性格 ヘタレ、女好き
誕生日 9月3日
趣味 花札、双六
出身地 東京府 牛込區(現:新宿 牛込)
好きなもの 甘いもの、高いもの(うなぎなど)

スポンサーリンク

我妻善逸(あがつまぜんいつ)は大人気!理由は覚醒時のギャップに有り

鬼滅の刃の人気キャラ投票で必ず上位に入賞する善逸。

式人気キャラ投票では主役の竃門炭次郎を退けて堂々の第一位を獲得しました!

その人気の秘密はなんと言っても「ヘタレ」から「覚醒」したときのギャップ萌えです。

世の中の若い女性のハートを鷲掴みしてギュッと話さないんです♥

善逸(ぜんいつ)人気の秘密はギャップ燃え

善逸(ぜんいつ)

普段はヘタレでギャグ担当のコミカルな芸人風(笑)

鬼を怖がり死ぬ死ぬと連呼(泣)

そして女子顔負けの涙脆さ。

善逸(ぜんいつ)

ダメな男を守りたくなる女性の本能の「母性」をビンビンに刺激しているのかもしれません。

ダメ男(ダメンズ)好きが善逸(ぜんいつ)人気を支えている(笑)

だけどやる時はやる!みたいな。

このギャップに女子は萌えるんですね。

そして実は心優しい真っ直ぐな性格をしています。

ちなみに小学生の間でも善逸(ぜんいつ)は超人気で

「雷の型~‼‼‼」

教室の後ろで男子が叫ぶ声が良く聞こえるのだとか(笑)

優しくて臆病だけど時々頑張る善逸(ぜんいつ)

我妻善逸(あがつまぜんいつ)

善逸は臆病者で我先に逃げ出します。

だけど本当は心優しくて正義感の強さも隠れ持っています。

鬼の前で怖くて立ち上がれないのに、子供を先に逃したり、善逸が大事にしていた木箱を体を張ってボコボコになりながらも守った過去があります。

スポンサーリンク

我妻善逸の壮絶な過去のトラウマ

善逸(ぜんいつ)

鬼滅の刃に登場するキャラクターには想像を絶するような過去を持った人たちが多数います(泣)

例えば

伊之助は母親に崖から投げ捨てられた(^_^;)

炭次郎は母親と幼い兄弟を鬼に食い殺された

我妻善逸はといえば・・・やっぱり壮絶な過去がありました!

我妻善逸(あがつまぜんいつ)は自分の名前も知らず親に捨てられた

我妻善逸(あがつまぜんいつ)

善逸は両親の顔を知らない・・・

それもそのはず。

赤子の頃に捨てられた「捨て子」だったからです。

捨て子の善逸がどうやって生きながらえたのか?

その辺りのことは本編でも触れられていません。

大正時代の日本人はきっといい人が多かったんでしょう。

元雷柱桑島慈悟郎に弟子入り

我妻善逸(あがつまぜんいつ)

町人の元で暮らしていた善逸の才能を発掘したのが桑島慈悟郎です。

桑島慈悟郎は元・雷柱で現役時代は鬼殺隊の最強剣士と呼ばれた男でした。

桑島慈悟郎の元で修行をし善逸は鬼殺隊の隊士になれる剣技を身に着けたのです。

ただし・・・

ヘタレの善逸は修行中も亡くし、逃げるし、サボるし、という中々にヒドイ有様でした。

鬼殺隊選抜試験でも桑島慈悟郎にビンタされ渋々参加したんです。

スポンサーリンク

我妻善逸(あがつまぜんいつ)と慈五郎の愛情

善逸(ぜんいつ)

善逸(ぜんいつ)がヘタレで泣き虫でネガティブな原因は心の中にある空白が原因です。

親に捨てられて「捨て子」として育てられた善逸は誰かに期待されるとか、信頼されるということを知らない青年でした。

善逸自身も「自分は必要のない人間」と思い込んでいる風があります。

そんな善逸を厳しくも優しく・・・

超強烈に厳しく仕込んだのが慈五郎でした。

善逸(ぜんいつ)

でも慈五郎の中に「愛情」とか「信頼」とか「家族」のような善逸に欠けていた温もりを与えたのも慈五郎でした。

「じっちゃん」

慈五郎を呼ぶ善逸の言葉には全幅の信頼と愛情が籠っています。

スポンサーリンク

我妻善逸(あがつまぜんいつ)が覚醒すると強くなる理由

我妻善逸が眠ると覚醒して強くなる理由・・・そんなの知りません(笑)

本編でもなぜ眠ると強くなるのかは描かれていません。

そうなんだから、そうなんだ!

とゴリ押しです。

だけど善逸が強くなった理由は雷に打たれたからかもしれません。

善逸の金髪は落雷に打たれた時から

善逸の金髪は後天的なものです。

生まれたときには普通に黒髪でした。

しかし桑島慈悟郎の元で修行をしていたある時に事件が起こり金髪へと変わったのです。

ソレは自分の才能が無い事を悩み木に登り泣き叫んでいた時のことでした。

「ドカ~ンバリバリ」

何と善逸に落雷が直撃

善逸(ぜんいつ)が雷に打たれてプスプス

その直後から善逸の髪の毛は金髪になったのです。

雷の呼吸を使う者が、雷に打たれるなんて(笑)

どうもコノ時の雷の衝撃で頭の中にスイッチが作られ「覚醒」という得意な体質になったのでは?と言われています。

我妻善逸(あがつまぜんいつ)の兄弟子が鬼になる不幸

善逸(ぜんいつ)

我妻善逸が桑島慈悟郎に弟子入りしたときにはすでにもう一人の弟子がいました。

善逸から見ると兄弟子です。

兄弟子のなまえは獪岳(かいがく)

修行に対しては真面目で強さを望み、雷の呼吸の後継者を望む自己顕示欲の強い正確でした。

善逸に対しては厳しく接するも、師匠の桑島慈悟郎には信頼をおいていました。

しかし、獪岳(かいがく)はとんでもない事件を引き起こし桑島慈悟郎を切腹にまで追い込みます。

善逸(ぜんいつ)が、捨て子の善逸が唯一家族だと信頼できたじっちゃんが切腹。

その事件とは・・・

桑島慈悟郎の優しさが獪岳(かいがく)と善逸に不幸を招く

善逸(ぜんいつ)

桑島慈悟郎は元・雷柱で鬼殺隊最強の剣士と言われた男。

弟子の獪岳(かいがく)と善逸も雷の呼吸を学びます。

しかし弟子の二人が雷の呼吸を習得する過程で何故かおかしなことになります。

善逸は雷の呼吸の「壱の型」だけしか使えない。

一方の兄弟子獪岳(かいがく)は「壱の型」だけが使えない。

弟子の二人はなんとも不格好にそれぞれに雷の呼吸の流派を取得していきます。

師匠の桑島慈悟郎は二人の弟子の様子から「二人で後継者になる」という選択をしました。

二人で後継者なら末永く仲良く協力し会えるだろうと考えたからです。

ところが・・・

桑島慈悟郎を逆恨みする兄弟子獪岳(かいがく)

善逸(ぜんいつ)

「なぜ俺が後継者じゃない!俺は壱の型以外は全て使える。善逸は壱の型しか使えない」

そう言って桑島慈悟郎に迫ります。

自分が後継者に指名されなかったことに腹を立て獪岳(かいがく)は桑島慈悟郎に逆恨みをするようになります

上弦の壱の鬼、黒死牟(こくしぼう)と遭遇

善逸(ぜんいつ)

獪岳(かいがく)の不幸は上弦の壱の鬼、黒死牟(こくしぼう)と遭遇してしまったことです。

上弦の壱の鬼とは、鬼の最高幹部の十二鬼月の中でも一番強い鬼です。

修行半ばの獪岳(かいがく)が勝てる相手ではありません。

命乞いをした獪岳(かいがく)は黒死牟(こくしぼう)に強制され鬼になる道に進んだのです。

しかし鬼になってみれば永遠に終わらない命を手に入れ「いつかは勝てるようになる」という考えに変わり、獪岳(かいがく)は鬼ライフを満喫し始めます。

鬼となった善逸の「かつての兄弟子」獪岳(かいがく)

善逸(ぜんいつ)

そして鬼の幹部十二鬼月“上弦の陸”の座まで上り詰めたのです。

「相変わらず貧相な風体をしてやがる 久しぶりだなァ善逸」

鬼殺隊に入隊したかつての弟弟子の善逸と対峙したときに真っ先にそう言い捨てたほどです。

スポンサーリンク

我妻善逸(あがつまぜんいつ)の育手が腹を斬って自決した理由

我妻善逸の育手の師匠は、元・雷柱の桑島慈悟郎です。

捨て子だった善逸の育ての親であり、家族同然の人物です。

「じっちゃん」

と呼び泣き虫だった(現在も)自分を見捨てずに育ててくれた事に強い感謝を持っています。

そして善逸の兄弟子だった人物が獪岳(かいがく)

後継者指名争いで師匠の桑島に逆恨みを持ち飛び出してしまった人物です。

飛び出した獪岳(かいがく)が偶然に出会ってしまった鬼が善逸、かいがく、そして桑島慈悟郎の運命を大きく変えてしまいました。

黒死牟(こくしぼう)に命乞いをする獪岳(かいがく)

獪岳(かいがく)が出会ってしまった鬼が超絶強い鬼の若頭的な立場の黒死牟(こくしぼう)でした。

とても太刀打ちできない鬼相手に、獪岳(かいがく)は命乞いをします。

そして鬼となることを受け入れたのです。

「弟子が鬼になってしまった・・・」

その事実を知った男自らの命を散らしました。

我妻善逸の師匠「桑島慈悟郎」が割腹自決!

善逸(ぜんいつ)桑島慈五郎

獪岳(かいがく)が鬼になったことを知った桑島慈悟郎。

雷の流派から鬼を出してしまったことに強いショックを受けます。

同時に我が子同然の弟子が鬼になってしまった、そして雷の呼吸から鬼を出した責任。

桑島慈五郎という男が出した結論は

『割腹自決』

桑島慈悟郎は自らの腹に刃を立て自決を図りました。

スポンサーリンク

我妻善逸(あがつまぜんいつ)に現れた痣と鬼滅の刃の寿命

我妻善逸(あがつまぜんいつ)

鬼滅の刃の中でも特別な剣士の顔に現れる痣。

痣は人間以上の能力が手に入る反面、とんでもないリスクを背負うことになります。

「寿命の前借り」

つまり、痣が現れた剣士は自らの寿命を著しく縮めているのです。

痣は我妻善逸にも現れたのか?

善逸には痣が出た「痣者」だという説と痣者ではないという説があります。

鬼滅の刃の命の限界!痣が発現し男になる我妻善逸

悲しいかな!鬼滅の刃では痣が現れた剣士は何人の例外もなく25歳までに必ずや死が訪れます。

善逸に痣が発現していたのなら命が終わるピリオドは手が届いてしまうほどの距離かもしれないです。

しかし善逸は痣が発現してタイムリミットが迫っても戦いを止めないはず。

自分の命のタイムリミットを削っても鬼のない世界を作るために、

愛するねずこを人間に戻すために、

弱虫で泣き虫でヘタレな善逸が男になろうとしているのです。

スポンサーリンク

我妻善逸(あがつまぜんいつ)とねずこの恋は実るのか?現代編で見えた恋の行方

我妻善逸を語る上で忘れてはいけないのが炭次郎の妹のねずことの恋!

鬼滅の刃は恋愛アニメではないから、本編では善逸とねずこがイチャイチャするシーンはありません!

モーレツに残念!

鬼滅の刃!善逸が恋したねずこは鬼で人間の記憶が無かった?

そもそも鬼滅の刃のストーリーの基本中の基本が「鬼になったねずこを人間に戻す」というもの。

ねずこは鬼舞辻無山によって鬼にされたのです。

ねずこは言葉を話せないし人間だった頃の記憶もない。

だけど炭次郎の事だけは、記憶の断面に残されていてピンチになると助けに飛び出してくる。

善逸はそんな鬼なのか人間なのかわからないねずこに恋をしたのです。

だから善逸とねずこの恋話が進展しないのもやむなしか・・・

キスしようとしたら唇を噛みきられそうですし(笑)

鬼滅の刃最終回に向けねずこが人間に戻る兆しが見えてきた!

我妻善逸(あがつまぜんいつ)ねずこ

珠世と蟲柱である胡蝶しのぶが作り出した「鬼が人間に戻るくすり」によってねずこは人間に一歩近づきます。

言葉が話せるようになり、人間だった頃の記憶が蘇ります。

そして鬼の始祖「鬼舞辻無山」を倒した後に二人は結ばれる運命に♥

鬼滅の刃最終回!現代版で善逸とねずこが結婚(予想)

鬼滅の刃我妻善逸(あがつまぜんいつ)

鬼滅の刃の最終回は驚きの現代編への突入でした!

鬼滅の刃で鬼と戦ったキャラの子孫や生まれ変わりが現代の男の子、女の子になって登場したのです。

我らが我妻善逸の子孫は?

固唾を飲んで探した人もいたでしょう!

居ました!

鬼滅の刃最終回!善逸とねずこは結婚してた

善逸とねずこのひ孫は2人登場していました、

見た目が善逸にそっくりな善照17歳

そして、禰豆子にそっくりな燈子18歳です。

二人の名字はともに我妻!兄弟でした。

善逸とねずこにそっくりな兄妹ということは・・・

二人の恋バナ成就!

おめでとう!善逸とねずこは結婚して子孫を残していました♥

スポンサーリンク

我妻善逸(あがつまぜんいつ)のみんなのイラスト集めてみた

心霊体験談や怖い話の感想をシェアしよう