スポンサーリンク

トトロの都市伝説!サツキとメイは死んでいた?本当は怖いトトロの裏話

スポンサーリンク
トトロ都市伝説アニメの都市伝説
トトロ都市伝説
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

トトロ都市伝説⑤エンディングはサツキもメイも母も死んだ後⁉

となりのトトロでは、中盤から終盤にかけて「死」を予見させるような描写がたくさんあります。

直接的なところではメイが行方不明になり池からサンダルが見つかる。

見えないはずのトトロが見える

アニメの世界だからリアルじゃなくてもいいです。

だけれど本当にそんなことが起こるのだろうか?

という不思議な出来事がたくさん起ります。

トトロの世界観の中にあっても不思議な違和感を覚えるのです。

違和感は納得を求めて作中の「裏」に何があるのかを想像します。

時にはスタジオジブリや、宮崎駿、高畑勲が意図しなかった答えを見つけ出し都市伝説になってしまうこともあります。

トトロの最終回!サツキとメイは死んでいた

トトロ都市伝説

となりのトトロは森の妖精で生きている人間には見えない。

見えない存在はホラー的に言えば幽霊や心霊。

スピリチュアル的には精霊になります。

神や悪魔とも呼ばれるかもしれません。

となりのトトロでしっくりくるのは、森の番人で精霊でしょうか?

でもそれは表面なぞったに過ぎません。

となりのトトロの裏の顔は「死神」でしょう。

死に直面した人にしか見えない死神。

トトロが見えた人は死んでしまう?

最初にトトロに出会ったのはメイ。

彼女は行方不明になり、彼女が履いていたサンダルに似た物が池で見つかります。

村中の人が捜索したにも関わらず彼女は発見できず、シンボルとしてサンダルが池から見つかるのです。

池=片方だけのサンダル

視聴者はこのテキストで言いようのない不安にかられます。

作品の中でも姉のサツキはメイを助けるために、神頼みで「トトロ」に会いに行きます。

神頼みでサツキの前に現れたのはネコバス。

サツキは迷いながらもネコバスに足を踏み入れます。

思い詰め神妙な顔。

サツキが何を考えていたのか?

やがてネコバスはメイの元にサツキを運び、サツキとメイを乗せて母親の病院へと向かいます。

トトロの裏設定!死神を見たサツキとメイ

トトロが死神だとしたらサツキとメイは生きているのか?

トトロは子供にだけ見える

という認識があるようですが、サツキと中が良くなる男の子「かんた」は子供なのにトトロは見えません。

メイが池で溺れていたら・・・

ネコバスが運んだ先は、メイが待つ死後の世界なのかもしれません。

死後の世界に旅立つ覚悟を決めたサツキだからこそ、トトロが見えたのです。

トトロが怖い!死神とサツキの覚悟

トトロ都市伝説サツキ

エンディングで母親の入院する七国山病院へとネコバスは向かいます。

二人は母親に会って、抱きついて、沢山おしゃべりをしたかったはずです。

しかし遠くから眺めるだけで帰っていきました。

なぜでしょうか?

それは二人が既にこの世にいなかったからではないでしょうか?

最後にお母さんに一言「さよなら」を言うために病院を訪れていたとしたら・・・

悲しすぎるエンディングですね。

スポンサーリンク

心霊体験談や怖い話の感想をシェアしよう